著作権と転載について

インターネットにおける日本生物物理学会著作権所有文書の公開規定

 近年のインターネットによる情報発信の発達により、日本生物物理学会が著作権を有する邦文誌「生物物理」と欧文誌「BIOPHYSICS」を、機関リポジトリないしは著者のホームページで公開することが求められるようになってまいりました。そこで、本学会では以下に示す条件のもとで、「生物物理」および「BIOPHYSICS」の公開を承諾することといたしました。

  1. 公開可能なインターネットサイト
    • 著作者個人のホームページ
    • 著作者の所属機関のホームページ(機関リポジトリを含む)
    • 著作者が当該研究に関わって助成を受けた資金助成機関のホームページ
  2. 公開を認めるフォーマット
    • 著者が保有する著者最終稿(査読を経て掲載が許可された原稿)の電子ファイル
  3. 公開条件
    • 出典を表示する
    • 「生物物理」の場合:CiNiiJ-Stageの両方の公開サイトへのリンクをする
    • 「BIOPHYSICS」の場合: J-Stageの公開サイトへのリンクをする
  4. 公開のための手続き
    • 上記1~3の条件を満たす場合は、本学会への承諾手続きは不要とする

ご不明な点などありましたら、までお問い合わせ下さい。

2007年10月1日