小中高校への講師派遣サポート事業

小中高校への講師派遣サポート事業について

日本生物物理学会では、2016年10月より新たに、小学・中学・高校生を対象とした講師派遣サポート事業を開始いたします。本事業の趣旨は、初等中等教育の場で最先端の科学の魅力を伝え、次世代を担う子どもたちに科学に対する興味を育んでもらうことにより、学会として社会に貢献することにあります。学会は、派遣授業が可能な講師の情報をホームページ上で紹介し、学校からの希望を受けて各講師に依頼することにより、学校と講師の橋渡しを行います。

講師派遣を希望する学校の皆さまへ

生物物理学は、生命現象の根本を理解しようとする学問です。私たちは、分子の集合体である生き物において、増殖、エネルギー生産、運動など複雑な生命現象がどのように引き起こされるかという謎を、様々な手法で解き明かそうとしています。本事業を通じて、小中高校生の皆さんに生命の不思議に対する感動を伝え、最先端の研究を紹介したいと思っております。

派遣講師一覧

申込みから派遣まで

(1)各学校の担当者は,公開した講師一覧から派遣を希望する講師をお選びください。その際、講義(実験)内容、派遣可能地域、対象学年の別など(各講師の氏名をクリックすることにより、詳しい情報をダウンロードできます)をご考慮ください。
(2)日本生物物理学会事務局(e-mail:)に、希望講師名、希望講義名、学校名,生徒の学年、担当者のお名前,連絡先電話番号,電子メールアドレスを記して、お申し込みください。
(3)学会事務局は、派遣希望の旨を対象の講師に伝え、講師から学校の担当者に直接連絡するよう依頼します。
(4)日時や具体的内容など派遣授業に関する詳細は、学校の担当者と派遣講師の間でご相談ください。

•注意事項

一人の講師については、原則として年間1回までの派遣を予定しております。もし、希望される講師の派遣が不可能な場合は、学会事務局より連絡いたします。
派遣に際しての交通費は、学校に負担をお願いしております。謝金は必要ありません。

派遣実績(準備中)

講師登録をお考えの会員の方へ

派遣講師大募集!
 小中高校への講師派遣サポート事業の趣旨にご賛同いただき、出張セミナーをしていただける会員の方を募集します。シニアから若者まで、幅広い層の会員の方の応募をお待ちしています。
 講師登録をしていただける方は、下記「講師登録用紙」のリンクから用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、日本生物物理学会事務局(e-mail:)までお送りください。講師としての登録が決まった方につきましては、登録情報を、非公開を希望される情報を除き、学会ホームページ上で公開させていただきます。
 学会における担当者は、小中高校からの講師派遣依頼を受けて講師に連絡します。日程など詳細については,講師と学校との間で直接調整していただきます。

交通費は派遣先学校に負担をお願いしています。謝金は原則、無しといたします。
講師への負担軽減のため、派遣授業は特に希望がない限り講師一人あたり年に一回までとします。

講師登録用紙(89 Kb)DOC