Biophysics and Physicobiology誌

Biophysics and Physicobiology

 「Biophysics and Physicobiology」はオープンアクセスのオンライン投稿誌です。カラー図や動画の掲載も可能です。ページ数制限もありません。アジア太平洋地域の生物物理学研究を促進する一助として2005年に創刊されたオンライン誌です。
 投稿原稿がエディターに渡るまでは原則1日以内、査読者決定は5日以内、投稿者へ最初の回答までの期間は3週間の実現をめざしています。そのため査読者には2週間以内の査読をお願いしています。2016年8月にPubMed Centralに掲載され、名実ともにアジア太平洋地域の生物物理学を代表するジャーナルになろうとしています。日本生物物理学会員には、投稿料の割引があります。投稿はこちらからできます。