ニュース

理化学研究所 開拓研究本部 渡邉分子生理学研究室 特別研究員または研究員募集

2018年11月02日 公募

研究室の概要:
当研究室では、生体分子の1分子計測を基盤とし、細胞および高次生命機能の理解を目指します。特に、異分野融合研究を推進することで、私たちの得意とする「1分子計測技術」を極限まで先鋭化させるとともに、生体分子1個、および、それらが構成する分子群がどのように生理機能を発揮するのか明らかにしたいと考えています。また、遺伝子変異、機能異常、疾患の相関関係を1 分子レベルの感度、精度で理解する研究手法の開発も行い、生物学だけでなく医薬学にまたがる新知見の創出にも取り組んでいます。
詳しくは渡邉分子生理学研究室のホームページをご参照ください。

募集職種、募集人数及び職務内容
応募職員・人数:特別研究員 又は 研究員 若干名
原則、博士号取得5 年以内の者を特別研究員、5 年を越える者を研究員として採用します。
※職種は応募者の能力・適性を踏まえて判断・決定します。

職務内容:
マイクロチップの開発、生体分子の1 分子機能カウンティング法の実現。異分野の共同研究者と連携しながら、新しいバイオ分析手法の開発に取り組んでいただきます。

応募資格:
博士号取得者あるいは着任時までに取得見込みの方。特に、新しいバイオ分析手法の開発に興味を持ち、異分野融合研究に積極的に取り組むことができる方を歓迎します。また、応募に際して実務経験の有無は問いませんが、下記のいずれかについて基礎的な知識・経験を有することが望ましいと考えています。
・1分子イメージング・1分子計測
・マイクロチップなどの微細加工
・画像解析・プログラミング
・膜タンパク質および生体膜の生化学
・勤務地

事業所名及び住所:
理化学研究所 和光地区(〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1)

待遇:特別研究員は、単年度契約の任期制職員で、評価により採用日から5年を上限として再契約可能。
研究員は、単年度契約の任期制職員で、評価により採用日から7年を迎えた年度末として再契約可能。
ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として65歳を超えての再契約は行いません。
2013年4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10 年を超えることはありません。
原則、試用期間有り(2ヵ月)。
給与は、経験、能力、実績に応じた年俸制で、通勤手当、住宅手当の支給有り。社会保険の適用有り。
理研共済会(互助組織)に要入会。
専門業務型裁量労働制適用で、1日7時間30分就業したものとみなされます。
休日は、土日、祝日、年末年始(12/29-1/3)、当研究所設立記念日。
その他、当研究所規程による。
理化学研究所は、女性も男性も1人1人が能力を発揮できるよう様々な取組を行い、男女共同参画を推進しています。公正な評価に基づき能力が同等と認められる場合は、女性を積極的に採用します。
※日本学生支援機構奨学金(2003年度までに大学院第一種奨学生に採用されている場合)の返還特別免除の対象、科学研究費補助金の申請資格有り

応募方法及び締切日
提出書類:
1, 履歴書(写真貼付、E-mail アドレスを明記して下さい)
2, 研究業績リスト (様式任意)
3, 主要論文のコピー (3報以内)
4, これまでの研究概要と意気込み (A4で1枚程度)
5, 推薦書1 通 (学生の場合は指導教官からの推薦書とします)
6, 5.以外に意見照会できる方1-2名の氏名・所属・E-mail アドレス

応募方法:
提出書類をPDF ファイルで作成し、電子メールでrikiya.watanabe(at)riken.jp に送付して下さい。(推薦書は推薦者より直接電子メールにて送付してください)
※応募前の問い合わせを歓迎いたします。
※応募書類は返却できませんので予めご了承下さい。

締切日:2018年12月15日 必着

個人情報の取扱について:
提出していただいた書類は、理化学研究所個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。
これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

選考方法:書類受理後、直ちに審査いたします。書類審査後、選考通過者のみ研究発表を含む面接を実施いたします。(面接にかかる旅費は支給いたします)

着任時期:2019年4月1日以降(応相談)

問合せ先・書類送付先:
〒351-0198 和光市広沢2-1 理化学研究所
開拓研究本部 渡邉分子生理学研究室
渡邉 力也
Tel: 048-467-3613email:rikiya.watanabe(at)riken.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)


前のページに戻る