ニュース

2017年03月24日 掲載 (Published 03/24/2017)


若手研究者海外挑戦プログラム平成29年度

趣旨:海外という新たな環境へ挑戦し、3か月~1年程度海外の研究者と共同して研究に従事する機会を提供することを通じて、将来国際的な活躍が期待できる豊かな経験を持ち合わせた優秀な博士後期課程学生等の育成に寄与します。

対象分野:人文学、社会科学及び自然科学の全分野

申請資格:
次の要件を全て満たしている者であること。 
(1)2017年4月1日現在、我が国の大学院博士後期課程に在籍する者
(2)申請時かつ採用時において日本国籍を持つ者、又は日本に永住を許可されている外国人
(3)連続して3か月以上、研究のために海外に滞在した経験がない者(申請時において既に研究のために海外に滞在中で、連続して3か月以上海外に滞在する予定の者も申請できません。)

派遣期間:
派遣開始日から3か月~1年
派遣開始日:採用内定後(2017年8月頃)~2018年3月31日

派遣先機関:
海外の特定の優れた大学等研究機関。
なお、次に挙げる機関等は派遣先機関として認められません。
・我が国の大学等学術研究機関が海外に設置する研究所等
・営利を目的とした民間研究所等

支給経費:
(1)往復航空賃(日本国内の移動分は除く。)
(2)滞在費(派遣国によって異なる。派遣期間に依らず1件当たり100~140万円)
(3)研究活動費(派遣先機関の請求書に基づきベンチフィーを支給。上限20万円)

学会推薦応募締切:
2017年4月14日(金)

応募方法:
以下URLから申請書様式をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、学会事務局まで提出してください。
申請手続きについて:https://www.jsps.go.jp/j-abc/boshu.html

email:bpsjp(at)biophys.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:https://www.jsps.go.jp/j-abc/gaiyo.html