ニュース

2016年08月03日 掲載 (Published 08/03/2016)


生命理工学融合セミナー2016 ―若手から発信するナノサイエンス―

日時:2016年8月29日(月) 13:00-17:15
場所:すずかけホール2階 集合室1(東京工業大学すずかけ台キャンパス)
主催:東京工業大学 生命理工学院

概要:
本年は、ナノスケールからのアプローチによって新たな生命機能を探求し、制御・応用を目指して独創的な研究を展開されている若手の先生方に御講演いただきます。皆様の参加をお待ちしております。

プログラム:
 13:00-13:05 開催挨拶
  座長 村岡貴博(東京工業大学)
 13:05-13:40 星野友(九州大学)
  タンパク質の様な機能を有する材料を汎用性のプラスチック原料から合成できるか?
 13:40-14:15 建石寿枝(甲南大学)
  DNA非二重らせん構造を介した転写機能制御
 14:15-14:35 休憩
  座長 重田雅之(東京工業大学)
 14:35-15:10 浅井禎吾(東京大学)
  糸状菌の未利用生合成遺伝子を活用するポストゲノム型天然物探索
 15:10-15:45 高島義徳(大阪大学)
  分子認識能を利用した超分子材料の作製とその機能制御
 15:45-16:05 休憩
  座長 正木慶昭(東京工業大学)
 16:05-16:40 築地真也(名古屋工業大学)
  タンパク質の細胞内局在を操る化合物ツール
 16:40-17:10 安部聡(東京工業大学)
  細胞内結晶化を利用したタンパク質結晶性材料の創製
 17:10-17:15 閉会挨拶

※参加自由・参加費無料

問い合わせ先:
安部聡(東京工業大学 生命理工学院)

email:saabe(at)bio.titech.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://educ.titech.ac.jp/bio/event_information/2016/052479.html