ニュース

2015年12月18日 掲載 (Published 12/18/2015)


NPO法人 ニューロクリアティブ研究会 脳と創造性に関する研究助成

本法人は、「脳と創造性に関する研究」ならびに「創造的人材の育成」 を目的とし、その活動の一環として、研究者および開発者の支援を行っています。
2015年度は、「研究者支援」(創造性研究奨励賞) と 「開発者支援」 (開発研究奨励賞)の2部門で募集します。 
2015年度の「研究者支援」・「開発者支援」の2部門の募集を開始いたします。皆さまのご応募お待ちしております。

研究者支援・開発者支援概要2015

①研究者支援(創造性研究奨励賞)

対象分野:脳と創造性に関する基礎研究ならびに開発研究
「創造性」に関する脳科学的エビデンスの解明、または創造性技法の活用を目指した開発研究の募集
人間だれもが潜在的に持っている「創造性」。その起源や開発、評価方法について脳イメージング技術などを活用した脳科学的エビデンスを求める研究、ならびに人間の個性、年齢差、性差を生かした創造性開発、チームによる創造性開発など、誰もが利用可能な創造性技法の開発研究を募集します。
使用する言語は、日本語 または英語です。この研究者支援は、どなたでも応募できます。

金額と件数:1等 10,000ドル、2等 純金150g、3等 純金50g (各1件)

支援条件:
支援は個人のためのものであり、支援金の使途は特に定めません。どのように使っていただいても結構です。支援金の受け取りは、個人または所属機関のいずれかを選択できますが、個人で受け取る場合は源泉所得税の対象となります。
概ね1年後に 文書による成果報告書の提出をお願いし、NPOホームページに掲載します。また口頭による報告をお願いする場合があります。

応募方法:
①研究者支援申請書をダウンロードし、内容を記入のうえ、下記の E-mailアドレスへ、電子メールに添付して送信してください。
文中に図や写真を含んでもかまいません。また、申請書のページ数は追加しても構いませんが、全体で8ページ以内に収めてください。
ファイルは、Word形式(.doc または.docx)でお願いします。

※詳細はHPをご確認ください。

応募締め切り:2016年2月5日

選考と発表:
選考委員会(委員長:甘利俊一)において選考し、授賞者の氏名とテーマはホームページで発表します。 その他、個々の選考過程などは開示できません。
授賞式は、2016年3月中旬ごろ東京で開催する予定です。
応募内容については、選考以外の目的には供しません。

②開発者支援(開発研究奨励賞)

対象分野:
世界を変える創造的アイデアならびに実用化研究
創造的アイデアの実用化研究ならびに新規事業のスタートアップ構想の募集
冒険好き、好奇心旺盛な生物の子孫である人間。その人間と社会の健全な進化を支える創造的アイデアとその実用化について、下記のテーマで募集します。
使用する言語は、日本語または英語です。この開発者支援は、どなたでも応募できます。

対象テーマ:
(1)個人情報の保護を保ち生活を豊かにする情報機器
たとえば、カメラ内蔵型すまーとめがねは、個人情報の保護が開発の鍵になります。個人のための生活や社会を楽しく豊かにする情報機器について、新しい機器の構造やデザイン、社会的ルールやスキームなどの発案を募集します。
(2)女性の活躍と豊かさの享受
社会における女性の活躍はますます期待されています。女性の社会的活躍と豊かさの享受について、創造的で新しい仕組みやアイデアを募集します。
(3)その他、各世代を支援する創造的アイデア
経済、金融、環境、エネルギー等の幅広い分野において、各世代が直面する社会的課題とその解決法の実用化について、さまざまなアイデアを募集します。

金額と件数:1等 10,000ドル、2等 純金150g、3等 純金50g (各1件)

支援条件:
支援は個人のためのものであり、支援金の使途は特に定めません。どのように使っていただいても結構です。支援金の受け取りは、個人または所属機関のいずれかを選択できますが、個人で受け取る場合は源泉所得税の対象となります。
概ね1年後に 文書による成果報告書の提出をお願いし、NPOホームページに掲載します。また口頭による報告をお願いする場合があります。

応募方法:
②開発者支援申請書をダウンロードし、内容を記入のうえ、下記の E-mailアドレスへ、電子メールに添付して送信してください。
文中に図や写真を含んでもかまいません。また、申請書のページ数は追加しても構いませんが、全体で8ページ以内に収めてください。
ファイルは、Word形式(.doc または.docx)でお願いします。

※詳細はHPをご確認ください。

応募締め切り:2016年2月5日

選考と発表:
選考委員会(委員長:多根弘師、多根伸彦)において選考し、受賞者の氏名とテーマは、ホームページで発表します(知財の申請登録を考慮します)。その他、個々の選考過程などは開示できません。
授賞式は、2016年3月中旬ごろ東京で開催する予定です。
応募内容については、選考以外の目的には供しません。

問合せ・応募先:
NPO法人 ニューロクリアティブ研究会(岡山事務局) 担当:金子 弘
〒703-8282 岡山県岡山市中区平井6-6-11 (株)三城 光学研究所内
TEL:086-272-5599 FAX:086-271-5225

email:hiroshi.kaneko(at)paris-miki.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.neurocreative.org/jp/?page_id=1282