ニュース

2015年10月21日 掲載 (Published 10/21/2015)


理研シンポジウム 第3回光量子工学研究

日時:2015年11月12日(木)~13日(金)

場所:理化学研究所 和光地区 鈴木梅太郎記念ホール

主催:理化学研究所 光量子工学研究領域

協賛:一般社団法人日本生物物理学会 ほか

概要:理化学研究所光量子工学研究領域(RIKEN Center for Advanced Photonics, RAP) は、「今まで誰も見ることができなかったものを見る」をキーワードに、アト秒パルスレーザー、超高速分光、生体イメージングなど多岐にわたる自然科学の研究、テラヘルツ光の基盤技術の確立と実用化技術開発、光量子制御、超精密・微細加工、小型中性子ビームなどの先端技術開発によって、光・量子の可能性を極限まで追求し、光科学の地平を拡大します。
 本シンポジウムでは、光量子工学研究領域の研究者、技術者のみならず、国内外のさまざまな研究者、技術者にご参加いただき、光量子分野における基礎研究の展開、最先端技術の開発と社会課題への応用に関して討論します。

プログラム:
・口頭発表およびポスターセッション、パネルディスカッション
  詳細は下記PDFをご参照ください。
  第3回「光量子工学研究」プログラム(PDF)

・意見交換会
  11月12日(木)18:30~20:30(会費4,000円) 
  理化学研究所広沢クラブ1階

お問い合わせ・お申込み:RAPシンポジウム事務局

email:rap_sympo2015(at)riken.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.rap.riken.jp/jp/news/documents/RAP_Sympo2015.pdf