ニュース

2015年05月20日 掲載 (Published 05/20/2015)


第4回スーパーコンピュータ「京」と生命科学 〜生命科学に取り組む異分野の融合と交流の推進〜

主催:岡山大学
共催:HPCI 戦略プログラム(分野1)「予測する生命科学・医療および創薬
基盤」(代表機関:理化学研究所)
協賛:日本バイオインフォマティクス学会 中国・四国地域部会、解析シミュ
レーションネットOKAYAMA
オーガナイザー:岡山大学大学院自然科学研究科 妹尾 昌治(実行委員:笠井
智成・工藤 孝幸・朝倉 真実)
事務局:理化学研究所 HPCI計算生命科学推進プログラム 企画調整グループ

日時:2015年6月12日(金) 午前10時〜午後5時10分
場所:岡山大学創立五十周年記念館(岡山大学津島キャンパス 岡山市北区津
島中 1-1-1)

参加費:無料


プログラム:
10:00 開会挨拶
10:10-11:00
泰地 真弘人 氏(理化学研究所 生命システム研究センター 計算分子設計研究
チーム)
分子シミュレーション専用計算機の開発:過去と未来
11:00-11:30
直島 好伸 氏(岡山理科大学自然科学研究所・解析シミュレーションネット
OKAYAMA)
タンパク質-化合物複合体の量子化学計算−酵素反応の解明と創薬への応用に向
かって−
11:40-12:30
山下 雄史 氏(東京大学先端科学技術研究センター)
医薬品設計のための大規模分子シミュレーション
13:30-14:00
田村 隆 氏(岡山大学大学院環境生命科学研究科・JSTさきがけ)
系統樹解析と分子動力学計算に基づく[NiFeSe]ヒドロゲナーゼの分子進化の3Dシ
ミュレーション
14:00-14:50
波江野 洋 氏(九州大学理学研究院 生物科学部門 数理生物学研究室)
数学と大規模シミュレーションから読み解くがんの自然史
15:00-15:50
中川 英刀 氏(理化学研究所 統合生命医科学研究センター ゲノムシーケンス
解析研究チーム)
国際連携によるがんの全ゲノムシークエンスとスーパーコンピュータ
16:10-17:00
パネルディスカッション
テーマ:スーパーコンピュータが拓く生命科学研究の未来
17:00 閉会挨拶
17:30-19:00 懇親会(要会費)

お問い合わせ先:下記のアドレスにお願い致します。

email:ksympo(at)okayama-u.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.cyber.biotech.okayama-u.ac.jp/Ksympo/

本ニュースの添付書類 (The attachment link.)