ニュース

2014年11月21日 掲載 (Published 11/21/2014)


BiWO2014 & CBRC2014

日程: 2014年12月15日(月)〜12月19日(金)
会場: 【GIW/ISCB-Asia 2014】東京国際交流館 プラザ平成
      http://www.jasso.go.jp/tiec/map.html    
【その他】産総研 臨海副都心センター別館11階    
      http://www.cbrc.jp/biwo2014/

CBRC2014(ゲノム情報研究センターワークショップ):
 □ 油谷 幸代 (産総研CBRC)
 □ Martin C. FRITH (産総研CBRC)
 □ 光山 統泰 (産総研CBRC)

同時開催:
 □ GIW / ISCB-Asia 2014
   Janet KELSO(Max Planck Institute)
   Alfonso VALENCIA(Spanish National Cancer Research Centre)
   Thomas LENGAUER(Max Planck Institute)
   Shinya KURODA(University of Tokyo)
   Sang-Yup LEE(Korea Advanced Institute of Science and Technology)
   Masami Yokota HIRAI(RIKEN)

 □ 日本バイオインフォマティクス学会 創薬インフォマティクス研究会
   本間 光貴 (理化学研究所)
   幸 瞳 (理化学研究所)
   山下 富義 (京都大学)
   大本 清之 (Pfizer Neusentis)
   中嶋 隆人 (理化学研究所)

 □ PDIS(創薬等支援技術基盤プラットフォーム)セミナー
   富井 健太郎 (産総研CBRC)
   酒巻 和弘 (京都大学)
   津久井 久美子 (国立感染症研究所)
   寺田 透 (東京大学)
   河野 秀俊 (日本原子力研究開発機構)
   今井 賢一郎 (産総研CBRC)
   澤崎 達也 (愛媛大学)

 □ 情報処理学会 バイオ情報学研究会(SIG BIO)
   青木 史林 (琉球大学)
   田口 善弘 (中央大学)
   岡田 大輝 (大阪大学)
   瀬々 潤 (産総研CBRC)
   佐藤 雄士 (東京農工大学)
   鈴木 涼祐 (東京農工大学)
   小須田 慧司 (東京農工大学)
   香々見 春菜 (東邦大学)

 □ 日本学術振興会 ゲノムテクノロジー第164委員会
    Alfonso Vakencia(Spanish National Cancer Research Centre)
    Akihiro Fujimoto (RIKEN)
    Thomas Lengauer(Max Planck Institute)
    Hisashi Kashima (Kyoto University)
    Hiromi Arai (RIKEN)
    Yasuo Tabei (Japan Science and Technology Agency)
   *敬称略

ランチョンセミナー :12月17日 株式会社菱化システム
スポンサー企業様のご協力によるランチョンセミナーがあります。

懇親会:12月18日 協力:株式会社HPCソリューションズ

参加登録:HPからお願い致します。
事前参加登録なしの当日参加も歓迎いたします!

趣旨:
産総研 ゲノム情報研究センター(CBRC)では毎年恒例となっている
イベント「BiWO2014」(CBRCワークショップとバイオインフォマティ
クスに関する研究会を連続開催)を12/15〜19 に開催いたします。

BiWO(バイウォ)は、CBRC の公開ワークショップを中心に、バイオ
インフォマティクス関連の学術集会を集中開催するイベントで、今年で
8回目となります。

国内外の最先端の講演が行われ、バイオインフォマティクスに特化した
最新情報の発信地として注目を集めています。
ぜひBiWO2014 & CBRC2014 にご参加いただき、ゲノム情報科学の“今”に
触れてください。皆様にお会いできることを楽しみにしています。

詳細はHPをご確認ください。

BiWO2014

URL:http://www.cbrc.jp/biwo2014/