ニュース

網羅的タンパク質ドッキング解析プログラム「MEGADOCK-K」 ソフト講習会 ― 2014年ISLiMバイオスーパーコンピューティング・ソフト講習会シリーズ ―

2014年11月11日 会合

主催:理化学研究所 情報基盤センター
共催:HPCI戦略プログラム 戦略分野1
協賛:バイオスーパーコンピューティング研究会、バイオグリッドセンター関西、
   都市活力研究所、産業技術総合研究所 ゲノム情報研究センター(CBRC)

日時:2014年12月11日(木) (14:00-16:00) 受付開始 13:30
場所:理化学研究所 東京連絡事務所 東・西会議室
地図URL:http://www.riken.jp/access/tokyo-map/
   (東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル23階 2311号室)
   TEL:03-3580-1981

申込締切:2014年12月9日(火)
参加定員:30名
参加費:無料
参加申込:
 以下の参加申込書に記入の上、連絡先EmailアドレスまでEmailで送付ください。
 定員になりしだい締切ります。

――――― 参加申込書 (ここから) ―――――

*** MEGADOCK-K 講習会 参加申込書 ***

MEGADOCK-K 講習会に申し込みます

所属:
氏名:
連絡用Email:
―――――     ここまで    ―――――

概要:
 次世代生命体統合シミュレーションソフトウェア研究開発プログラム(ISLiM)がスー
 パーコンピュータ「京」向けに開発したバイオスーパーコンピューティング・ソフト
 の中から、「MEGADOCK-K」の講習会を下記のとおり開催いたします。
 ぜひご利用ください (今回、実習はありません)。

** 網羅的タンパク質ドッキング解析プログラム MEGADOCK-K **
 タンパク質間相互作用予測について、タンパク質立体構造情報から、表面形状相補性
 と静電相互作用に基づく単純化した評価モデルを新規に提案した。FFTを用いて計算
 量を大きく減じ、大規模並列計算機上で効率的な並列計算が可能。
● MEGADOCK参考資料URL:
 http://www.csrp.riken.jp/2014/2014-10-31-hpci_MEGADOCK.pdf
 (2014年HPCIシステム利用研究課題成果報告会での発表から)

プログラム:
 13:30 受付開始
 14:00-15:00  1. MEGADOCK-K 講義1およびQ&A
 15:00-16:00  2. MEGADOCK-K 講義2およびQ&A
 終了予定: 16:00

講師:
 松崎 由理 (MEGADOCK-K開発者、東京工業大学情報生命博士教育院)
 内古閑 伸之 (MEGADOCK-K開発者、中央大学 理工学部)

問合先:
 ISLiM研究開発ソフト・アウトリーチ担当email:islim-scls-contact(at)riken.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.csrp.riken.jp/2014/islim-seminar1211.html


前のページに戻る