ニュース

「きぼう」利用高品質タンパク質結晶生成実験 第2期実験シリーズ 第3回実験 搭載タンパク質の募集

2014年10月15日 公募

宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、国際宇宙ステーションの「きぼう」日本実験棟(JEM)を利用した高品質タンパク質結晶生成実験を、平成 21年度より平成25年度前半までの4年間で計6回実施して参りましたが、平成25年度後半より、第2期実験シリーズとして、およそ半年に1回のペースで計6回の追加実験を実施中です。
今回、平成27年8月から開始予定の第3回実験の搭載候補タンパク質の募集を行うことといたしましたので、ご案内させていただきます。

*なお、結晶構造解析技術をお持ちでない方へは、宇宙実験への移行を見据えた技術供与をさせて頂きます。また共同研究を行うことも可能です。詳細については個別にご説明させて頂きますので、まずはお問い合わせください。

応募資格:
日本国内の大学または公的研究機関に所属していること。 JAXAとの間で利用契約(共同研究契約)の締結が可能であること。
本プロジェクトは、上記 2 つを満たす方であればどなたでもご応募いただけます。ぜひご検討ください。

詳細はHPをご確認ください。

募集締切:
平成26年11月17日 (月)17時まで
(実験機会ごとに締切を設定しておりますが、ご質問等は随時受け付けております。)

募集要項:
下記、JAXAホームページからダウンロードください。

お問い合わせ先(電子メールによる):
(独)宇宙航空研究開発機構 宇宙環境利用センター
高品質タンパク質結晶生成実験 募集担当 
email:Z-crystal(at)jaxa.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://iss.jaxa.jp/kiboexp/participation/application/protein_crystal09.html


前のページに戻る