ニュース

2014年09月22日 掲載 (Published 09/22/2014)


遺伝研科学プレゼンテーショントレーニングコース

主催:国立遺伝学研究所

日時:2014年11月18日〜20日
場所:国立遺伝学研究所(静岡県三島市谷田1111)

参加費:無料 
 宿泊費と懇親会費のみ、ご負担をお願い致します。宿泊は当研究所のゲストハウスをご利
 用頂けます。

対象レベル:発表経験者 ポスドク、教員レベルを想定した内容となっております。

募集定員:10名程度 応募多数の場合は書類選考させて頂きます。

締め切り:10月8日

概要:
 遺伝研リサーチアドミニストレーター室では、11月18~20日に科学プレゼンテーション
 講習会を企画しております。
 この講習会は、遺伝研で行われている通年の科学英語授業「English for Scientists」のエ
 ッセンスを3日にまとめたものとなっております。
「English for Scientists 」とは当研究所の平田たつみ教授と広海健総研大名誉教授が考案
 した、遺伝研オリジナルの授業です。
 単なる英語プレゼンテーションではなく、研究者に必要な論理的な思考力や科学的発信力
 を鍛える内容になっています。
 所内の受講者にも好評の授業です。所外の方にも受講して頂きたく、この度3日間のショ
 ートトレーニングコースを企画致しました。

申し込み方法:
 以下の必要事項を記載し、遺伝学研究所リサーチ・アドミ ニストレーター室までメール
 (allura.nig@nig.ac.jp) にてお申し込み下さい。
 1名前
 2所属
 3身分
 4研究内容(400字程度)
 5ご自身の代表的な発表論文(ない場合は結構です)
 6発表経験(学会等に限らず非公式な場を含めても結構で す。参考までに発表時間もご記載
 下さい)
 7これまでご自身のプレゼンの中で、説明が難しいと感じたスライドがあれば、そのスラ
 イドと原稿を添付下さい。 (任意、日本語発表も可)
 *授業で研究発表を行います。参加時に発表用のご自身の研 究プレゼンテーション(英語
 10分)をご用意下さい。

スケジュール:
 11/18(火曜日)
 13:30-14:40 Scientific Presentationとは?
 14:55-16:05 「流れ」と「つかみ」で聴衆に聞かせよう 16:20-17:30 理解させる「小
 技」を学ぼう
 11/19(水曜日)
 9:30-12:00 参加者による研究発表*と講評
 14:00-15:10 おもしろい「質問」をしよう
 15:30-18:00 参加者による研究発表*と講評
 夜、懇親会を企画しております。
 11/20(木曜日)
 9:30-12:00 プレゼンテーションを組み立ててみよう

申し込み・問い合わせ先:
国立遺伝学研究所
リサーチアドミニストレーター室
Tel: 055-981-6782

email:allura.nig(at)nig.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.nig.ac.jp/labs/ORD/

本ニュースの添付書類 (The attachment link.)