ニュース

2014年09月16日 掲載 (Published 09/16/2014)


新学術領域研究「3D活性サイト科学」公開説明会

主催:新学術領域研究「3D活性サイト科学」総括班

日時:2014年9月20日(土)13:30-17:00
場所:首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス
   千代田区外神田1-18-13秋葉原ダイビル12階
   (JR秋葉原駅電気街出口より徒歩1分)
   http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html#mapakihabara

参加費:無料

参加申込方法:
下記連絡先にEメールまたはFAXで、氏名(ふりがな)、所属、連絡先
(住所、電話番号、Eメールアドレス)を明記してお申し込みください。

申込締切:9月17日(水) (以降はご相談)

概要:
3D活性サイト科学は、高度な試料合成技術や最先端計算機科学からのニーズに合致した次
世代計測技術を構築し、学理的に融合させ、グリーンサイエンスやライフサイエンスなる
壁を打破した新物質科学を創成する全く新しい基盤的新学術領域です。触媒、太陽電池、
スピントロニクス材料、そしてタンパク質など、極めて幅広い試料対象において、「活性
サイト」がどのように周辺原子と協調し3次元的に機能発現しているのかを、計測根拠のあ
る深い探究で新たな学理と新規デバイス創出の道筋を切り拓きます。
本領域の発足にあたり、公開説明会を開き、本領域の概要説明と公募研究の募集案内をいた
します。
皆様のご研究室ならびに周囲の方々にもご周知のほどお願い申し上げます。ご多用中とは存
じますが、皆様お誘い合わせの上、ご参加頂けましたら幸いです。

プログラム:
13:30-13:45 領域概要 大門 寛(領域代表 奈良先端大・物質創成)
13:45-14:15 A01試料班の概要 佐々木祐次(東大院新領域)
14:15-14:30 休憩
14:30-15:00 A02手法班の概要 高橋敏男(東大物性研)
15:00-15:30 A03理論班の概要 森川良忠(阪大院工)
15:30-16:00 A04応用班の概要 筒井一生(東工大院総合理工)
16:00-17:00 個別相談会
当日は領域の内容の説明や公募にかかる説明を行う予定です。


連絡先:
〒192-0397東京都八王子市南大沢1‐1
首都大学東京 理工学研究科 分子物質化学専攻
野村琴広
TEL: 042-677-2547

email:ktnomura(at)tmu.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.3d-activesite.jp/