ニュース

2014年07月30日 掲載 (Published 07/30/2014)


〜コロイド・界面化学の視点が切り拓く未来材料開発のためのヒント〜 先端技術講座 “使える”ソフトマター最前線 〜基本原理から産業技術まで〜

主催:日本化学会コロイドおよび界面化学部会
協賛:一般社団法人日本生物物理学会 ほか

日時:2014年11月12日(水)10:00 - 17:20
場所:日本化学会館(東京都千代田区神田駿河台1-5)

概要:
 エマルション、コロイド、ゲル、液晶、高分子、生体分子などに代表されるソフトマ
 ターは “やわらかさ”という共通した性質を持っています。20世紀半ば頃からの急速な
 工業技術の発展により、 ソフトマターに関して基礎から応用まで幅広い研究が進展
 し、その成果は私たちの生活に深く浸透するようになりました。
 本研究会では、先端研究を牽引する研究者から“使える”ソフトマターについて広くご
 紹介いただくとともに、 非平衡非線形科学などソフトマターの基本原理の考え方を
 ご紹介いただきます。本研究会が新たなソフトマタ ーを生み出す研究開発の糸口と
 なることを期待しています。

プログラム(予定):
 10:00〜11:00
 【特別講演1】「環動ゲル〜塗料、インク、粘着材料、エラストマーへの応用〜」
  伊藤耕三教授(東京大学)
 11:00〜12:00
 【特別講演2】「ソフトマターの秩序形成」
  瀬戸秀紀教授(高エネルギー加速器研究機構)
 12:00〜13:00 休憩(昼食)
 13:00〜13:45
 「遠心分離法を応用した微粒子・ベシクルの作製」
  瀧ノ上正浩講師(東京工業大学)
 13:45~14:45
 【特別講演3】「ソフトマターの触感 〜手触りの謎にせまる〜」
  野々村美宗 准教授 (山形大学)
 14:45〜15:00 (休憩 15 分)
 15:00〜15:45
 「ナノ粒子の細胞膜表面への吸着現象〜小さいナノ粒子ほど生体に取り込まれやすい〜」
  濱田勉准教授(北陸先端科学技術大学)
 15:45〜16:30
 「濡れ現象における接触角とピン止め効果」
  眞山博幸准教授(旭川医科大学)
 16:30〜16:40 (休憩 10 分)
 16:40〜17:40
 【特別講演4】「白い有機ナノチューブ〜大量合成、徐放性医薬、健康食品などへの
  産業応用〜」
  清水敏美フェロー(産業技術総合研究所)

参加費:
 部会員 10,000 円、日化会員 13,000 円、一般 15,000 円
 学生(部会員)  3,000 円、学生(非会員) 8,000 円
 *勤務先が法人部会員の場合は部会員扱いとなります。

申込方法:
■E-MAIL でのお申込の場合
 タイトルに「ソフトマター最前線」と明記し、(1) 氏名、(2) 所属、(3) 連絡先住所・
 郵便番号、(4) 電話番号、(5) E-mail アドレス、(6) 参加費種別、(7) お支払い方法
 をご記入の上、下記連絡先emailアドレス宛にご連絡ください。

■WEB でのお申込の場合
 コロイドおよび界面化学部会ウェブサイト(以下URL)からお申し込みください。
 https://event.csj.jp/form/view.php?id=14416 又はhttp://colloid.csj.jp/

参加費のお支払:
■郵便振替:
 郵便振替用紙の口座番号に00170-0-6058 と記載し、余白に「ソフトマター最前線」
 と明記ください。

■銀行振込:
 みずほ銀行神田支店普通1073505 名義「公益社団法人日本化学会」宛にご送金ください。
*当日シンポジウム会場受付にてお支払い頂くことも可能です。
*領収書は当日会場においてお渡しいたします。

連絡先:
 (公社)日本化学会コロイドおよび界面化学部会事務局
 TEL:03-3292-6163 FAX:03-3292-6318

email:dcsc(at)chemistry.or.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)