ニュース

2013年10月16日 掲載 (Published 10/16/2013)


International Workshop on Quantitative biology 2013

主催:定量生物学の会有志

日時:2013年11月25日(月)
場所:大阪大学吹田キャンパス 銀杏会館

言語:英語
参加費:無料
参加登録:本ページ最下部URLより事前登録

概要:
 International Workshop on Quantitative Biology 2013は、生命現象の定量・モデ
 ル化・制御などをテーマとしたワークショップです。本年度は、生命現象の時間発展
 という観点から、1分子・細胞内・細胞間ネットワーク・器官・個体・社会など、広
 範囲のスケールにわたるトピックを扱い、各分野で活躍されている若手研究者の方々
 に講演していただきます。

 参加費は無料ですが、事前の参加登録をお願いいたします。会場の定員が限られてお
 りますので、早目にご登録ください。ポスター発表演題を募集しております。学生や
 若手研究者を始め、多数のご参加をお待ちしております。

 本ワークショップは、定量生物学の会の有志とそれに賛同する若手研究者によって企
 画され、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター及び慶應義塾大学のサポート
 の下開催いたします。

-------------------------------------------------------------------

Date: Monday, November 25th, 2013
Place: Icho-kaikan, Suita Campus, Osaka University

Language: English
Admission: Free
Registration: Advance registration is required from the website.

Description:
 International Workshop on Quantitative Biology 2013 focuses on remarkable
 achievements in measuring, modeling and controlling biological processes,
 organized by motivated members of Japanese Society for Quantitative Biology
 and their friends.

 Our focus this year, is the significance of Temporal Development and Evolution
 of Biological processes in the wide range of scale - from single molecule,
 intracellular, cellular network, organs, individual or society.

 Admission is free but we ask all participants to make an advance registration.
 Registration will be closed once we receive the capacity so make your
 registration now! Poster presentation opportunity is also available. We
 encourage students and young researchers for their presentation and
 participation. Details can be found below URL.

 The workshop is supported by RIKEN Center for Developmental Biology and
 Keio University. We are looking forward to seeing you in Osaka.

連絡先:
 IWQB2013運営委員

email:qbioint(at) gmail.com
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://fun.bio.keio.ac.jp/iwqb2013/