ニュース

2013年06月12日 掲載 (Published 06/12/2013)


分子科学研究所 生命・錯体分子科学研究領域 生体分子情報研究部門 助教公募

所属・役職・採用人数:
 分子科学研究所 生命・錯体分子科学研究領域 生体分子情報研究部門・助教・1名

研究分野:
 分光学的手法により、イオンチャネルやGPCR等の膜タンパク質の分子機構の解明
 に挑む研究者。なお、今回公募の助教は、主として当該研究部門の古谷祐詞准教授と
 協力して研究を行う。

資格:
 修士課程修了者又はこれと同等以上の学力を有する者。

任期:
 6年を目途に転出を推奨する。

公募締切:
 2013年9月10日(火)(当日消印有効)

就任時期:
 できる限り早期を希望する。

提出書類:
 (1) 推薦書(自薦の場合は必要ありません。)
 (2) 履歴書(所定書式に従ってください。)
 (3) 研究業績の概要(A4用紙で2ページ以内)
 (4) 業績リスト(所定様式に従って下さい。)
 (5) 主要論文5編以内の論文別刷又はプレプリント 各2部
  (詳しくは本ページ最下部のURLも参照すること)
 ※原則として、提出書類の返却はいたしません。

選考方法:
 分子科学研究所運営会議人事選考部会の審議を経た上で決定する。ただし、適任者の
 ない場合は、決定を保留することがある。

送付先:
 〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
 大学共同利用機関法人自然科学研究機構 
 岡崎統合事務センター 総務部総務課 人事係
※「生体分子情報研究部門助教 公募書類在中」と朱書きして、簡易書留で送付すること。

問い合わせ先:
 (給与等の待遇を含む。)
 大学共同利用機関法人自然科学研究機構
 岡崎統合事務センター 総務部総務課 人事係
 TEL:0564-55-7113

URL:http://www.ims.ac.jp/jinji/2013/130910.html