ニュース

2013年05月30日 掲載 (Published 05/30/2013)


第64回コロイドおよび界面化学討論会

主催:日本化学会 コロイドおよび界面化学部会
協賛:日本生物物理学会ほか

日時:2013年9月18日(水)〜20日(金)
場所:名古屋工業大学(名古屋市昭和区御器所町)

テーマ:
 温故知新:コロイド・界面の科学と技術
  我々の周囲には、気-液、気-固、液-液、液-固、並びに固-固の諸界面が存在し、
  それらには多くの界面現象が見受けられる。コロイド・界面の研究も、これら身
  の回りの界面現象を明らかにすることから始まったものであり、対象とする系も、
  初期のマクロ領域からミクロ領域、そしてナノ領域まで進展してきた。加えて、
  前回の討論会で取り上げられたメゾ領域の研究を始め、スタティックな平衡系・
  ダイナミックな非平衡系といった応用研究も取り上げられてきている。
  本討論会では、先人達により確立されてきたコロイド・界面における理論や測定
  技術に思いを馳せ、若い世代へ理論や技術を引き継ぐと同時に、新たな理論の構
  築や技術の創生を目的として討論することをめざす。

※詳細は、本ページ最下部URLをご確認ください。

連絡先:
 第64回コロイドおよび界面化学討論会 実行委員会

email:dcsc(at)chemistry.or.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://colloid.csj.jp/div_meeting/64th/