ニュース

メカノバイオ討論会2021

2021年09月30日 会合

生物物理学会
会員の皆様

2021年9月3日に「生物物理学会サブグループメカノバイオロジー」のキックオフミーティングを開催いたしました。第二回目の「議論を深める場」として、メカノバイオ討論会2021の開催を下記のように予定いたしております。ご興味のある方は、是非ご参加ください。

分子、細胞から個体レベルまでの各階層における機能発現において、とりまく力学環境とそれに対する受容・応答の重要性が明らかになってきています。本会では、学生、若手からベテラン研究者まで、希望する参加者全員に発表の機会を設け、本学問領域に関連する原理やそのアプローチ法について議論を深める会を目指します。また、「学生発表賞」を設け、学生さんの発表を奨励いたします。
本領域にご興味のある方は是非とも、アイデアやデータを持参して議論しましょう(プレリミナリなデータやアイデアの発表も歓迎です)。


主催:日本生物物理学会サブグループ メカノバイオロジー

日時:2021年12月13日11:00-13:30(締め切り2021年11月19日)
発表フォーマット:オンライン(詳細は後日連絡)

発表形式:発表者ブースでのポスターやスライドによる発表
(尚、本会への参加には秘密保持の誓約に同意して頂きます。)

発表言語:日本語もしくは英語
参加費:無料

参加登録フォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeYwFrsZALu3KdoLW7YNm__NWidOHw7k1Q-tyTp0qpJsi-Y8g/viewform

皆様のご参加をお待ちしております。

世話人:森松賢順(岡山大)、新井敏(金沢大)、三好洋美(東京都立大)、中澤直高(京都大)、平田宏聡(名古屋大)
共催:日本生物物理学会サブグループ(メカノバイオロジー)、AMED PRIME(メカノバイオロジー機構の解明による革新的医療機器及び医療技術の創出)、学術変革領域B(プレッシオ脳神経科学の創生)


前のページに戻る