ニュース

第4回(平成23年度)中谷賞

2011年07月26日 賞・助成

財団法人中谷電子計測技術振興財団は、電子計測技術の発展を推進し、産業基盤の確立を図る
ことにより、我が国経済社会の発展および国民生活の向上に資することを目的として、東亜医
用電子株式会社(現シスメックス株式会社)の創立者である故中谷太郎氏および同社などから
の基金拠出により、昭和59年4月に設立されました。

当財団は、電子計測技術分野における先導的技術開発を促進するための事業の一環として、優
れた研究成果を挙げられた研究者に対する表彰を実施いたします。今回、その表彰の対象とな
る研究者の推薦を以下のとおり募集いたします。


表彰内容:
 件数1件、賞金300万円

対象研究分野:
 生体に関する計測および関連技術
 生体およびその構成体(分子、細胞小器官、細胞、臓器など)を対象にした計測技術、情報
 解析技術などに関する研究であり、生体機能に関して有用な情報を与えるもの。
 ただし、「生体」とは、人体を含めて全ての生物体を含むものとする。また、「分子」とは
 蛋白質、核酸、脂質、糖質、ペプチド、アミノ酸、ビタミンなど生物物質、および医薬品な
 ど生体に影響を与えるものなど幅広く解釈するものとする。「生体機能に関して有用な情報」
 とは、医療、健康管理、介護など、幅広い分野で役立つものとする。

表彰対象:以下の条件を満たす研究者
 1.対象研究分野の発展に寄与する新規性のある開発的研究、あるいは対象研究分野への波
   及効果が広く期待できる独創性のある基礎的研究、あるいは有益な実用化が期待できる
   応用的研究などで優れた成果を挙げていること。
 2.表彰対象研究分野に関連する学会の会員または大学およびこれに準ずる研究機関に属す
   る者であって、学会の長または所属する研究機関の長による推薦が得られる者。
 3.募集締切日に、満年齢50才以下であること。

応募方法:
 当財団宛てに財団所定の推薦書(様式はホームページよりダウンロードしてください。)を
 文書で提出してください。
 また、当財団では事務の電子化を進めております。そのため、メールにて推薦書の電子デー
 タを必ず送付してください。(後述の「推薦書の送付について」を参照のこと)

募集締切日:
 平成23年10月31日(月)(電子データは必着、郵送分は、当日消印有効)

結果発表時期:
 平成24年2月下旬

宛先及び問い合わせ先:
 〒141-0032 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラ ルタワー8階
 財団法人 中谷電子計測技術振興財団
 TEL:03-5719-5216   FAX:03-5496-9217


推薦書の送付について:
 推薦書の電子データは、AdobeのPDFファイルまたは、Windows版のMicrosoft Wordのファ
 イルでお送りくださるようお願いします。
 審査では原則として、この電子データを(白黒で)印刷したものを委員の方々に見て頂きます
 ので、ご自分でも実際の印刷結果をご確認しておいてく ださい。
 電子データが事前に当財団に届いている場合には、郵送の推薦書としては、推薦書の1ページ
 目の、印鑑が押印してある部分のみで 結構です。

研究概要について:
 表彰の対象として採用された場合、詳細については別途お知らせ致しますが、 受賞者の方に
 贈呈式において研究の概要についてご報告いただくほか、研究概要を論文形式で記述し、図、
 表、写真を 含めて、 400字づめ原稿用紙換算で15~20枚程度にまとめていただくよう、
 ご依頼する予定です。その際、電子データでも、いただく予定です。
 なお、この研究概要は、受賞者の顔写真とともに、 当財団の年報に掲載させていただく予定です。

個人情報保護について:
 応募内容については、秘密を厳守し、表彰の審査以外には流用いたしません。ただし、表彰
 受賞決定者の個人情報(氏名、所属、職名、 研究題目)は、原則として一般公開させて頂き
 ます。また、推薦書の書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。
email:info(at)nakatani-foundation.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.nakatani-foundation.jp


前のページに戻る