ニュース

平成23年度日本学術振興会育志賞

2011年04月18日 賞・助成

趣旨:
 日本学術振興会は、天皇陛下の御即位20年に当たり、社会的に厳しい経済環境の中で、
 勉学や研究に励んでいる若手研究者を支援・奨励するための事業の資として、平成21年
 11月に御下賜金を賜りました。

 このような陛下のお気持ちを受けて、本会では、将来、我が国の学術研究の発展に寄与
 することが期待される優秀な大学院博士課程学生を顕彰することを目的として、平成22
 年度から「日本学術振興会 育志賞」を創設しました。

対象者:
 平成23年4月1日現在34歳未満であり、次の(1)又は(2)に該当する者であって、平成23年
 5月1日において我が国の大学院博士後期課程(医学、歯学又は獣医学を履修する4年制
 の博士課程を含む)に在学している者
  (1) 大学院における学業成績が優秀であり、豊かな人間性を備え、意欲的かつ主体的に
  勉学及び研究活動に取り組んでいる大学院生であって、当該大学長から推薦された者
  (2) (1)に相当する大学院生であるとして所属する学会長から推薦された者

 また、海外からの留学生で大学院博士後期課程に在学する者についても、推薦すること
 ができます。

 ※推薦に当たっては、論文等の業績のみにとらわれず、将来、我が国の学術研究の発展に
  寄与することが期待される優秀な者を推薦願います。

受賞:
 授賞数は16名程度とし、受賞者には、賞状、賞牌及び副賞として学業奨励金110万円を
 贈呈します。

申込方法:
 1)提出書類 ホームページからダウンロードしてください。
   (1)「受賞候補者推薦名簿」 原本1部(様式1)
   (2)「推薦書」 原本1部、写し2部(様式2)
   (3)「推薦理由書A、B」*注1 それぞれ原本1部、写し2部(様式3)
   (4)「研究の概要等」 原本1部、写し2部(様式4)
 注1:(3)は、推薦者以外に、研究指導者及び候補者の研究を理解している研究者の2名
    から、それぞれ作成いただくものです。
 2)応募方法
   (i)候補者毎に、(2)~(4)を片面印刷し番号順に1部ずつ重ねて、左上をホチキスで
    とめてください。
   (ii)(1)を表紙とし、そのリスト順に(i)をセットして提出してください。

学会締切:5月16日(月)必着
     ※本学会から1名、推薦できます。
     ※平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震等の被災により、上記締切に間に
      合わない場合は、個別にご相談下さい。

連絡先:日本生物物理学会 会長室
     ※封筒の宛名面には、“育志賞応募書類“と朱書してください。email:bpsjp(at)biophys.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.jsps.go.jp/j-ikushi-prize/index.html


前のページに戻る