ニュース

平成23年度笹川科学研究助成の募集について

2010年08月19日 賞・助成

21世紀は大きな価値基準の転換と、そのもとになる哲学の転換期であり、今後、直面する諸課題を
克服し展望を拓いていくために、科学・技術は重要な鍵を握っています。
科学・技術において重視されるべきものは、新たなものを生み出し活用する「新しい知の創造」に
向けなければなりません。
それには、これまで必ずしも十分な活躍の機会を与えられなかった多様な人材が能力を発揮できる
ようにするため、優れているが他からの研究助成が受け難い研究を掘り起こし、新規性、独創性ま
たは萌芽性をもち、発想や着想に意外性をもった研究に視点をあてます。
もって、科学・技術研究の次代を担う人材育成と、その研究を奨励して科学・技術研究の振興を図
ることを目的とします。

 1.学術研究部門

 (1)申請区分と研究対象領域
   A〔一般科学研究〕
    人文・社会科学、自然科学(医学を除く)に関する研究

   B〔海洋・船舶科学研究〕
    「海洋学および海洋関連科学」ならびに「船舶および船舶関連科学」に関する研究

 (2)研究計画と助成額
   研究計画は、単年度(平成23年4月1日から平成24年2月10日まで)内に達成され、
   成果をとりまとめられるものとします。助成額は、1研究計画100万円を限度とします。

 (3)募集対象者
   A〔一般科学研究〕
    大学院生あるいは所属機関等で非常勤または任期付き雇用研究者として研究活動に従事
    する者であって、35歳以下の者

   B〔海洋・船舶科学研究〕
    大学院生あるいは所属機関等で研究活動に従事する(常勤・非常勤は問わず)者であって、
    35歳以下の者


 2.実践研究部門

 (1)研究対象領域
   教育・学習・自立支援等を行う様々な組織・団体(NPOを含む)に所属する者またはグル
   ープが、その実践の場で抱える諸問題の解決のために行う研究

 (2)募集対象者
   専門的立場にある者、あるいは問題解決に取り組んでいる当事者など。

 (3)研究計画と助成額
   研究計画は、単年度(平成23年4月1日から平成24年2月10日まで)内に達成され、
   成果をとりまとめられるものとします。助成額は、1研究計画50万円を限度とします。


 3.募集期間
  平成22年10月1日~平成22年10月15日<必着>
                      

 <お問い合わせ先>
  財団法人日本科学協会 笹川科学研究助成係
  〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2
              日本財団ビル5F
  TEL 03-6229-5365  FAX 03-6229-5369email:ssrg-jss(at)silver.ocn.ne.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.jss.or.jp/sasagawa/apply/apply.html


前のページに戻る