ニュース

第10回(2010年度)グリーン・サステイナブル ケミストリー賞
経済産業大臣賞、文部科学大臣賞、環境大臣賞

2010年07月29日 賞・助成

1.対象となる業績のカテゴリー
 カテゴリー(A) 製品の製造過程、使用過程、リサイクル過程、使用後の処理過程、等における
          人と環境の健康・安全に対する影響を低減させようとする技術、製品またはその
          関連分野において独創的な研究開発を行い、グリーン・サステイナブル ケミス
          トリー(GSC)の推進に大きく貢献したもの。
 カテゴリー(B) 概念・手法の開拓または新規現象の発見もしくは解析・解明であって、上記(A)
          の技術開発の飛躍的展開を促す科学的基盤の分野において独創的な研究を行い、
          GSCの推進に大きく貢献したもの。
 カテゴリー(C) GSCの技術開発や科学研究の成果の普及、関連する社会制度の実現、または教育・
          啓発等において顕著な活動を行い、GSCの推進に大きく貢献したもの。

 上記カテゴリー(A)に該当する技術・製品の例を以下に示す。
  ① 製品の製造から廃棄までの過程において使われる資源、エネルギーを削減する技術(合成法、
    代替溶媒、分離、プロセス、バイオ技術、触媒、シミュレーション技術、等)
  ② 有害性、危険性を低減し、副生物、廃棄物を削減する技術(代替溶媒、合成法、プロセス、バ
    イオ技術、触媒、リサイクル、浄化・修復、等)
  ③ 再生可能な資源を利用する技術および製品(バイオマス利用、新エネルギー、等)
  ④ エネルギーの削減および環境負荷の低減に貢献する製品およびシステム

2.応募資格
(1) わが国におけるGSCの推進に貢献のあった個人、法人および任意団体とし、複数の個人、
    法人および任意団体による応募も可とする。但し、1業績に対して5個人・法人・団体を上限
    とする。
(2) GSCネットワークを構成する28団体の会員であることを要しない。
(3) 上記カテゴリー(A)、(B)、(C)のいずれかであり、GSCネットワークが開催したGS
    Cシンポジウムでポスター発表した業績であること。但し、第11回GSCシンポジウム
   (2011年6月2日~3日)においてポスター発表することも可とする。
(4) 研究や開発活動の終了から概ね5年を経過していない業績であること。但し、評価が定まるのに
    長期を要する業績で、選考時点から5年以内に顕著な評価を受けるに至った業績も可とする。
(5) GSCシンポジウムでの受賞者講演、ニュースレターへの寄稿等、受賞に関連するGSCネッ
    トワークの諸活動に協力する意志を有すること。

3.表彰の件数
 概ね5件以内とする。

4.顕彰方法
(1) 賞記および盾をもって表彰する。表彰は、第11回GSCシンポジウムにて行う。
(2) 受賞業績をGSCネットワークのホームページやニュースレター等を通して広報する。
(3) 第11回GSCシンポジウムにおいて受賞者講演を行う。
(4) GSCネットワークが協賛するGSC国際会議へ講演者として推薦する。

5.応募要領
(1) 自薦、または個人による推薦とする。
(2) 応募提出資料一覧
   ① GSC賞推薦・申請書 (様式1)
   ② 業績の内容を記した文書 (A4縦用紙にて横書き2,000字程度)
   ③ 業績の要点を表す説明図 (A4縦用紙にて1~5図程度)
   ④ 自己評価シート (様式2)
   ⑤ 業績に関連する論文および特許のリスト (出願番号、公開番号、登録番号、名称等)
   ⑥ 業績に関連する主要論文および主要特許 (各3件以内)
   ⑦ 使用する主要化学品の安全に関する情報 (当該技術においてキーとなる化学品および
     特殊な化学品に関するMSDS、等)
   ⑧ ライフサイクルデータシートに基づく評価 (様式3)
(3) 必要提出資料
  対象業績のカテゴリーに応じて以下の資料を提出する。
   カテゴリー(A)に関しての応募者:①、②、③、④のシートA、⑤、⑥、⑦、⑧
   カテゴリー(B)に関しての応募者:①、②、③、④のシートB、⑤、⑥、⑦
   カテゴリー(C)に関しての応募者:①、②、③、④のシートC
   注1)様式1~3は、GSCネットワークホームページ「表彰」よりダウンロードし、使用して
      下さい。
    2)紙資源、二酸化炭素等の環境負荷低減に資するため、資料は論文等も含め電子情報を電
      子メールで送付して下さい。電子情報化できない場合は、ハードコピーも可とします。
(4) 電子メールでの応募締切り
 2010年10月29日(金) 17時 必着
(5) 応募書類の提出先
 GSCネットワーク事務局 gscn@jcii.or.jp

【ハードコピー送付の場合】
応募締切り 2010年10月29日(金) 消印有効
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-3-5 冨山房ビル2F
(財)化学技術戦略推進機構内 GSCネットワーク事務局
TEL:03-5282-7866、FAX:03-5282-0250email:gscn(at)jcii.or.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.gscn.net


前のページに戻る