ニュース

第22回(2010年度)加藤記念国際交流助成募集要項

2010年02月02日 賞・助成

主催:(財)加藤記念バイオサイエンス研究振興財団

1.助成対象者 : 平成22年4月1日から平成23年3月31日の期間に海外で開催されるバイオサイエンス分野の学会、シンポジウム等で自己の研究成果を発表する日本国内在住の研究者 (外国籍研究者を含む)。
前期(4/1~9/30の発表)および、後期(10/1~翌年3/31の発表)の2回に分けて公募する。

2.申込資格 : 応募締切日に35歳以下の方(医学科・歯学科卒業者は37歳以下の方)。
①応募は1教室(研究室)から1件 (年間)。
②本財団から過去3年以内に助成(研究助成を含む)を受けた方は対象外。
 (第18回研究助成・第19回国際交流助成以降の受領者は対象外)
③他財団等の同様の助成に応募頂くことは構いませんが、同一学会等に重複助成となった場合は何れかの辞退をお願いします。

3.推 薦 者 : 申請者の現所属機関またはその研究が行われた機関の上長(学部長、主任教授、研究指導教官など)。推薦は1名に限ります。

4.助成内容 : 渡航経費(旅費・滞在費・参加費)の一部を援助。

5.助成金額 : 年間予算総額750万円。(前期後期合わせて30件程度)。

≪渡航地域別の1件当たり助成金額(目安)≫
・欧州・南米・アフリカ: 30万円
・北米(東部)・メキシコ:     25万円
・ロシア・西南アジア: 25万円
・北米(西部)・オセアニア・インド:20万円
・東南アジア:         15万円
・東アジア(中国・韓国・台湾):10万円
※予算・選考状況により多少変動する場合があります。

6.応募方法 : 当財団所定の申請書に必要事項を記入の上、正本1部とそのコピー3部(合計4部)を郵送で事務局までお送り下さい。同時に電子申請概要(エクセル)を、メールに添付して事務局まで送信ください。

7.応募期間 :  ①前期(4/1~9/30の発表);平成22年1月8日~2月28日(消印有効)。
         ②後期(10/1~翌年3/31の発表); 平成22年7月1日~8月31日(消印有効)。
8.審査方法 : 当財団の選考委員による審査の上、評議員会議長および理事長の承認を得て決定。
9.採否の通知: ①前期 ;3月下旬に申請者に通知。
         ②後期 ;9月下旬に申請者に通知。

10.申 請 書 : 財団ホームページ(http://www.katokinen.or.jp/)より申請書(ワード)および電子申請概要(エクセル)をダウンロードしてください。
11.報告書提出: 助成を受けた方は、帰国後1ヶ月以内にA4 1枚程度の報告書を提出して下さい。当財団の「財団年報」等に掲載する予定です。
12.情報公開 : 助成が決定した場合、氏名、所属機関、職名、参加学会名、演題等をホームページ等により公開します。


連絡先 : (財)加藤記念バイオサイエンス研究振興財団 事務局
住所 : 〒194-8533 東京都町田市旭町3-6-6
TEL: 042-725-2576  FAX :042-729-4009
E-Mail:ben.kato.zaidan@kyowa-kirin.co.jp


前のページに戻る