ニュース

先端計測分析技術・機器開発事業 平成21年度「プロトタイプ実証・実用化プログラム」公募

2008年10月07日 賞・助成

JST「先端計測分析技術・機器開発事業」の「プロトタイプ実証・実用化プログラム」において、平成21年度新規開発課題を公募中です。
本事業は、最先端の研究やものづくり現場でのニーズに応えるため、将来の創造的・独創的な研究開発等に資する先端計測分析技術・機器及びその周辺システムの開発を推進するものです。

今回は、世界トップレベルのユーザーなどとの共同研究を通じてプロトタイプ機の性能の実証および応用開発を行い、実用可能な段階まで仕上げることを目指す「プロトタイプ実証・実用化プログラム」について公募しています。
詳細は以下のホームページをご参照下さい。

締切 平成20年11月25日(火)正午締切
(府省共通研究開発管理システム(e-Rad)による申請)

連絡先 独立行政法人科学技術振興機構 先端計測技術推進部
TEL 03-3512-3529 FAX 03-3222-2067 

email:sentan(at)jst.go.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.jst.go.jp/sentan/boshuu.html


前のページに戻る