ニュース

第15回生態学琵琶湖賞

2008年07月30日 賞・助成

主催 日本生態学会

研究分野 生態学を中心にその周辺領域を含めた分野において、水環境またはこれに関連する研究を対象とします。

資格、適格用件 
a.原則として個人を対象とします。共同研究等によって顕著な業績を挙げている場合にあっても、対象者は原則として中心的役割を担う個人とします。
b.東アジア地域(ロシア連邦の東部地域を含む)、東南アジア地域および西太平洋地域(ただし、オーストラリアおよびニュージーランドを除く)に居住し、同地域における研究活動実績が高く評価される人とします。
c.将来の生態学研究の核となる人材を支援する観点から、平成20年4月1日現在において50歳未満の研究者を対象とします。
d.他の賞の受賞経験は問いません。

授賞 2名以内。滋賀県知事と日本生態学会から賞状が贈呈されます。

募集期間 平成20年7月15日(火)~10月15日(水)

授賞式・記念講演 授賞式は平成21年7月4日に滋賀県でおこなわれます。受賞者は授賞式に出席し、同時に開催される一般市民向けの記念講演会で解りやすい受賞講演をおこなうこととします。

連絡先 日本生態学会事務局
〒603-8148  京都市北区小山西花池町1-8
TEL/FAX.075-384-0250  

email:office(at)mail.esj.ne.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.esj.ne.jp/esj/biwako/annai.htm


前のページに戻る