ニュース

JST男女共同参画「ライフイベントから研究への復帰を支援する制度」の募集

2006年08月22日 賞・助成

 科学技術振興機構(JST)では、平成18年4月1日より男女共同参画室を設置し、男女共同参画の推進に向けた取り組みを行っております。その取り組みの一環として、この度、JSTが実施する研究制度に従事する研究者を対象として「ライフイベントから研究への復帰を支援する制度」を制定いたしましたので御案内します。(詳しくは添付ファイルをご覧ください。)

制度の概要
1.ライフイベント(出産、育児、介護)からJSTが実施する研究制度
  (CREST、ERATO、ICORP、SORST)へ復帰する研究者を支援します。
 ・JSTの研究制度に専任で従事する研究者が対象です。
 ・現在JSTに雇用されている方、および平成18年10月1日以降JSTに新規雇用
  される方いずれも対象です。

2.以下のケースが対象となります。
  ・ライフイベント時にJST(または所属している大学、研究機関等)
   を退職し、その後JSTの研究制度に研究者として復帰する場合
  ・ライフイベント時に退職することなく、JST研究者として研究を継続する場合

3.申請受付後、審査を経て「男女共同参画促進費」(上限300万円/人・年)を研究課
  題に対して支給いたします。

お問い合わせは、下記までお願いいたします。

 独立行政法人 科学技術振興機構 
  戦略的創造事業本部 研究企画調整室 男女共同参画事業担当 河村 明子
   TEL:048-226-5642 FAX:048-226-5653

参考
 添付ファイルについて
 (3つのファイルをZIP形式(ファイル名:1156299741.zip)で1つにまとめて添付)
「研究者支援制度説明060815」:
   本制度の内容説明です。
「H18研究者支援制度募集要項060815」:
   JST雇用研究者対象の募集要項です。平成18年10月1日以降JST研究者
   として新規雇用される方は、9月11日(月)以降応募を受け付けます。
「申請書060815」:
   申請書、記入例および注意事項、報告書よりなっています。
email:kyodo(at)jst.go.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)

本ニュースの添付書類 (The attachment link.)


前のページに戻る