ニュース

2007年度ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)長期フェローシップ及び学際的フェローシップ募集について

2006年06月08日 賞・助成


◆長期フェローシップ 
博士号取得後3年以内の生命科学分野の研究者が国外で研究を行うための助成制度です。助成期間は3年間で、年間574万円の生活費、年間98万2千円の研究費と旅費、及び15万9千円の語学研修費(初年度のみ)等が支給されます(家族手当・育児休暇に伴う手当あり)。長期フェローシップでは新しい分野に研究の方向を転換することが重視されています。2006年度は83名採択(応募者629名)(うち日本人14名採択(応募者98名))されました。

◆学際的フェローシップ 
生命科学分野以外(物理学、化学、数学、工学、コンピューター科学等)の研究者が、国外で生命科学分野の研究を行うことを支援する助成制度です。専門分野の大きな方向転換を図り、新しい研究分野に進出することが期待されています。応募条件は長期フェローシップと同じです。2006年度は10名採択(応募者55名)(うち日本人採択なし(応募者1名))されました。

◆短期フェローシップ 
学際的な研究など新たな研究分野について研究する機会を支援する短期間のフェローシップで、2週間~3ヵ月の旅費及び滞在費を助成しています。申請は随時受け付けています。

■長期及び学際的フェローシップ受賞研究例 
・小脳神経回路の機能
・長期記憶形成の分子機構
・ネズミにおける味覚地図の視覚化
・ミトコンドリア・リボソームの結晶構造解析
・シグナリング経路進化のメカニズム解読
・アクチンフィラメント核形成の構造的基礎
・RNAポリメラーゼⅡ開始複合体の構造決定
・ショウジョウバエRNAi複合体形成過程の生化学的解析
・活性クロマチンにおけるヒストン修飾パターンの影響調査
・タンパク質間相互作用における特異性のコンピューターデザイン
・ジスルフィド結合の存在下及び非存在下におけるタンパク質ダイナミクスの直接観察   等

■応募方法(申請は英語でオンラインのみ) 
国際HFSP推進機構(HFSPO)ホームページ及び日本語版ホームページに掲載されているガイドライン(募集要項)に従い、HFSPOホームページからプレ登録を行います。その際に得られたパスワードを使ってオンライン申請書を入手し、直接オンライン申請します。応募に関してのお問い合わせは、直接、HFSPOまでお願いいたします。

■締め切り ※ウェブサイトでの申請は7月初旬より開始予定
プレ登録(パスワード取得)締め切り:2006年8月24日
申請締め切り:2006年8月31日

■お問い合わせ先 (英語のみ)
Tel: +33-3-88-21-51-27 Fax: +33-3-88-32-88-97
※HFSP日本語版ホームページの事業概要には、「よくある質問(FAQ)」としてQ&A形式のコーナーがございますのでこちらもご覧ください。


email:fellow(at)hfsp.org
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://jhfsp.jsf.or.jp/


前のページに戻る