日本生物物理学会学生発表賞受賞者

日本生物物理学会学生発表賞受賞者

 2019年度の学生発表賞は口頭発表を対象とし、15の分野ごとに4名の審査員による審査を行いました。応募者の総数は131名で、受賞者は40名でした(30.5%)。

A会場

演題番号 氏名 所属/Institution
演題/Title
1Pos001 山口 祐希
Yamaguchi Yuki
大阪大学大学院工学研究科生命先端工学専攻高分子バイオテクノロジー領域
Grad. Sch., Eng., Univ. Osaka
HDX-MSを用いたFc断片とIgG1全長のFc領域における構造解析
Structural analysis of IgG Fc region in Fc fragment and IgG1 full-body by HDX-MS
1Pos023 工藤 崇文
Kudo Takafumi
横浜市立大学大学院生命医科学研究科生命情報科学研究室
Grad. Sch. Med Life Sci., Yokohama City Univ.
拡張アンサンブル法によるビタミンD受容体のアゴニスト/アンタゴニスト活性調節機構の研究
Regulation mechanism of agonistic / antagonistic activities of vitamin D receptor studied by generalized ensemble method
1Pos024 山浦 由也
Yamaura Yuya
東京工業大学バイオ研究基盤支援総合センター櫻井研究室
Center for Biol. Res. & Inform., Tokyo Tech
MARTINI力場を用いた粗視化シミュレーションによる分子シャペロニンGroELのATPに誘起される構造変化の解析
Analysis of the ATP-induced conformational change of the molecular chaperonin GroEL by coarse-grained simulations using the MARTINI
1Pos025 會田 勇斗
Aida Hayato
筑波大学生命環境学群生物学類
Coll. Bio. Sci., Univ. Tsukuba
A Theoretically Study of ATP Effect on Solubility of Intrinsically Disordered Protein under Crowded Environment
1Pos045 大岡 紘治
Ooka Koji
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻  
Dept. Phys., Univ. Tokyo
統計力学モデルの拡張によるタンパク質のフォールディング反応機構の予測
Prediction of protein folding mechanisms by an extended statistical mechanical model
1Pos055 Arter William E. Cambridge University, Department of Chemistry
Biophysical analysis of alpha-synuclein oligomers by microchip electrophoresis
1Pos081 Subekti Dwiky Rendra Graha 東北大学多元物質科学研究所  
IMRAM, Tohoku Univ.
Observation of Tumor Suppressor p53 Search Dynamics using Sub-millisecond Resolved Single-molecule Fluorescence Microscopy
1Pos117 渡邉 亮
Watanabe Ryo
東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻野地研究室  
Appl. Chem., Grad. Sch. Eng., Univ. Tokyo
ハイブリッドF1-ATPaseの1分子回転観察
Rotation observation of hybrid F1-ATPases between bacterial and mammalian ones
1Pos139 日野 直也
Hino Naoya
京都大学大学院生命科学研究科
Grad. Sch. of Biostudies, Kyoto Univ.
集団細胞遊走における機械的なシグナルを介したERK活性伝播
ERK activation waves mediated by intercellular mechanical signals during collective cell migration
1Pos141 寺澤 裕樹
Terazawa Hiroki
立命館大学生命科学部生命情報学科計算構造生物学研究室  
Grad. Sch. Life Sci.
液-液相分離における荷電性残基の影響に関する分子動力学シミュレーション
Molecular dynamics simulations to dissect effects of charged residues on liquid-liquid phase separation
1Pos145 木山  花
Kiyama Hana
大阪市立大学
Grad. Sch. Sci., Osaka City Univ.
合成細菌におけるSpiroplasma eriocheiris遊泳運動の再現
Reconstitution of Spiroplasma eriocheiris swimming motility in a synthetic bacterium
1Pos167 塩見 晃史
Shiomi Akifumi
京都大学大学院工学研究科合成・生物化学専攻
Grad. Sch. Eng., Kyoto Univ.
リン脂質スクランブラーゼXKRによる昆虫細胞膜の高粘弾性変形能
Enhanced viscoelastic deformation of insect cell membrane by phospholipid scramblase XKR
1Pos170 清水 啓佑
Shimizu Keiusuke
東京農工大学川野研究室  
Dep. of Biotech. and Life Sci., Tokyo Univ. of Agri. and Tech.
脂質膜中にナノポアを構築するβシートペプチドのDe novo配列設計
De novo design of nanopore-forming β-sheet peptide in bilayer lipid membrane
1Pos194 飯田 茜
Iida Akane
山形大学大学院理工学研究科理学系化学分野
Grad. Sch. of Sci. and Eng., Yamagata Univ.
脳脊髄液流動を想定した非平衡空間におけるアミロイドβ凝集
Amyloid β Aggregation in Non-equilibrium Space Mimicking Cerebrospinal Fluidic Flow
1Pos204 金 穂香
Kim Suhyang
化学専攻光物理化学研究室
Grad. Sch. Sci., Univ. Kyoto
光センサータンパク質PYPと下流分子PBPによる励起波長依存的な会合・解離反応ダイナミクス
Excitation wavelength-dependent association and dissociation dynamics between light sensor protein PYP and its downstream protein PBP
1Pos206 金子 莉奈
Kaneko Rina
横浜国立大学  
Grad. Sch. Eng. Sci., Yokohama National Univ.
固体NMRによるKR2のレチナール結合ポケットとNa+結合サイト間の水素結合ネットワークの構造解析
Structural analysis of hydrogen-bond networks between retinal binding pocket and Na+ binding site on KR2 by solid-state NMR
1Pos219 今西 三千絵
Imanishi Michie
神戸大学大学院農学研究科  
Grad. Sch. Agricultural Sci., Kobe Univ.
紅色光合成細菌由来光捕集反応中心1複合体のスペクトル多様性と安定性におけるカルシウムイオンの役割
A dual role for calcium in expanding the spectral diversity and stability of LH1-RC photocomplexes of purple phototrophic bacteria
1Pos232 杉浦 雅大
Sugiura Masahiro
名古屋工業大学
Nagoya Institute of Technology
酵素型ロドプシン(Rh―PDE)の非対称的pH効果
Asymmetric pH effect on the enzyme rhodopsin, Rh-PDE
1Pos263 杉村 俊紀
Sugimura Toshiki
東北大学大学院薬学研究科 生物構造化学分野
Grad. Sch. Pham. Sci., Tohoku. Univ
ラマンイメージングを用いた細胞内の水の可視化とラベルフリー細胞内温度測定への応用
Raman imaging of water in a cell and its application to label-free evaluation of intracellular temperature
2Pos023 中深迫 美穂
Nakafukasako Miho
九州工業大学院情報工学研究院
Grad. Sch. Comp. Sci. Syst. Eng., KIT.
糸状仮足の構造変化とアクチンフィラメントの分布の相関
Correlation between structural changes of filopodia and distribution of actin filaments
2Pos027 川嵜 亮祐
Kawasaki Ryosuke
広島大学理学研究科数理分子生命理学専攻分子生物物理学研究室
Dept. MLS, Grad. Sch. Sci., Hiroshima Univ.
天然変性タンパク質Tauの溶液中における過渡的な凝集原繊維構造形成
Intrinsically disordered protein Tau tends to transiently form a part of the protofilament core structure  in the soluble state
2Pos048 尾山 博章
Oyama Hiroaki
大阪大学工学研究科生命先端工学専攻高分子バイオテクノロジー研究室
Grad. Sch. Eng, Osaka Univ.
異なる緩衝剤中での抗体の安定性と構造変化の関係
Relation between stability and structure of an antibody in different buffers
2Pos071 季高 駿士
Suetaka Shunji
東京大学大学院総合文化研究科新井研究室
Dept. Life Sci., Univ. Tokyo
c-Myb-KIX相互作用を阻害するペプチドの計算機によるデザイン
Computational design of a peptide inhibitor targeting c-Myb-KIX interaction
2Pos074 Trishit Banerjee 東北大学多元物質科学研究所高橋研究室
IMRAM, Tohoku Univ.
Engineering of genome editing protein Cas9 that slides along DNA faster and might enable efficient target search
2Pos093 落合 悠人
Ochiai Yuto
東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻  
Dept. Appl. Chem., Grad. Sch. Eng., Univ. Tokyo
人工細胞デバイス内に封入した長鎖DNA1分子からの遺伝子発現
Gene expression from a single large DNA encapsulated in artificial cell device
2Pos094 多田あすか
Tada Asuka
東京農工大学大学院工学府生命工学専攻川野研究室
Dep. of Biotech, and Life Sci., Tokyo Univ. of Agri. and Tech.
生体ナノポアフィルタを用いたDNAの一分子分離
Separation of a single molecule DNA using biological nanopore filter
2Pos103 澤田 浩樹
Sawada Hiroki
東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻野地研究室  
Dept. App. Chem, Univ. Tokyo
微小空間内における1分子からの長鎖DNA複製
Large DNA amplification from single molecule in micro-sized droplet.
2Pos115 久保 進太郎
Kubo Shintaroh
京都大学理学研究科生物科学専攻生物物理学教室高田研究室  
Grad. Sch. Sci., Univ. Kyoto
細胞質ダイニンの運動方向性を左右するアミノ酸の同定
Key residues on cytoplasmic dynein for asymmetric unbinding from microtubule
2Pos120 飯田 龍也
Iida Tatsuya
自然科学研究機構分子科学研究所飯野研究室
Inst. for Mol. Sci.
1分子計測による腸内連鎖球菌由来の回転分子モーターV1-ATPaseの化学力学共役機構の解明
Chemo-mechanical coupling scheme of rotary molecular motor Enterococcus hirae V1-ATPase revealed by single-molecule analysis
2Pos139 上道 雅仁
Uwamichi Masahito
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻  
Dept. of Phys, Univ. of Tokyo
集団運動する神経幹細胞で測定された牽引力の、細胞配向場によるモデリング
Traction Force of Neural Stem Cells under Collective Migration was Modeled using the Orientation Field of Cell Alignment
2Pos145 加畑 嘉希
Kabata Yoshiki
学習院大学自然科学研究科生命科学専攻
Department of Physics, Gakushuin University
マイコプラズマニューモニエの走流性
Rheotaxis in Mycoplasma pneumoniae
2Pos168 石原 正輝
Ishihara Masaki
東京大学大学院新領域創成科学研究科  
Grad Sch. of Fron. Sci., Univ. of Tokyo
回折X線ブリンキング法を用いた生細胞上のGPCR分子内部運動の決定
Determining Intramolecular Motion of GPCRs on Live Cells using Diffracted X-ray Blinking Technique
2Pos169 早川 舞
Hayakawa Mai
法政大学大学院理工学研究科再構成細胞学研究室  
LaRC, FB, Hosei Univ.
大腸菌の封入密度に依存したリポソームの形態変化
Morphological changes of liposomes depending on density of encapsulated E. coli
2Pos195 仲間 政樹
Nakama Masaki
岡山大学薬学部生体物理化学研究室
Grad. Sch. of Med. Dent.& Pharm. Sci. Okayama Univ.
シネコシスティスハロロドプシン(SyHR)のアニオン輸送における 塩基性アミノ酸の機能的役割
Functional roles of basic amino acids on the anion transport in Synechocystis halorhodopsin (SyHR)
2Pos230 金井 雄樹
Kanai Yuki
東京大学大学院理学系研究科附属生物普遍性研究機構古澤研究室
Grad. Sch. Sci., Univ. Tokyo
遺伝子破壊変異の頻度が調節可能な系の構築およびそのゲノム縮小の進化実験への応用
Construction of a Genetic Tool for Tuning Gene-Inactivating Mutations and its Application to Experimental Evolution of Genome Reduction
2Pos243 浅倉 祥文
Asakura Yoshifumi
京都大学生命科学研究科高次生命科学専攻理論生物学分野  
Grad. Sch. Biostudies, Univ. Kyoto
上皮メカノケミカル動態の同定
System identification of mechano-chemical epithelial sheet dynamics
2Pos244 井元 宏明
Imoto Hiroaki
大阪大学蛋白質研究所細胞システム研究室  
IPR, Osaka Univ.
細胞周期の不均一性に関する網羅的数理モデルの構築
A comprehensive model of heterogeneous cell cycle responses
2Pos256 寳田 雅治
Takarada Masaharu
東京大学大学院薬学系研究科生体分析化学教室  
Grad. Sch. of Pharm. Sci.
細胞内温度場は高分子に依存する
Intracellular temperature field depends on polymers
2Pos257 本田 信吾
Honda Shingo
東京大学工学系研究科バイオエンジニアリング専攻  
Dept. Bioeng., Grad. Sch. Eng., Univ. Tokyo
インフルエンザウイルス多様性解析に向けた、多次元デジタル計測技術の開発
Multi-Dimensional (MD) digital assay for analysis of influenza virus heterogeneity
2Pos266 福島 綾介
Fukushima Ryosuke
北海道大学大学院生命科学院細胞機能科学研究室  
Grad. Sch. of Life Sci., Hokkaido Univ.
タンパク質オリゴマー分布イメージング:生細胞内で空間的に不均一なオリゴマーの分布可視化に向けて
Protein Oligomer Imaging: towards Visualization of Spatially Heterogeneous Oligomer Distribution in Living Cell

前のページに戻る