会員増強キャンペーン

日本生物物理学会 会員数増強キャンペーンについて

日本生物物理学会は創設以来、約50年にわたり順調に会員数を増やしながら、非常に活発に活動を行ってまいりました。しかしながら、数年前に総会員数4000人を目前にしながら、最近は僅かにではありますが会員数が減少に転じています。
また、100年に1度ともいわれる経済危機の影響を受け、学会収入の大きな柱の一つであった和文誌「生物物理」の広告収入が激減しており、今後の本学会のますますの活性化のためにも会員数の増加を目指すことが大きな課題といえます。
このような現状を踏まえて、日本生物物理学会運営委員会では2010年秋より「新会員紹介キャンペーン」を期間限定で開始しましたが、今回それを継続することにしました。
会員の皆さまには趣旨をご理解いただき、本学会の関連分野でご活躍の方のご紹介を、ぜひともご検討いただきますよう、お願い申し上げます。



■新会員紹介キャンペーン

本キャンペーンは現在会員として活動されている皆さまにご紹介いただいた入会候補者の方に「入会のお誘い」を送付させていただき、同封させていただく申込書により期限内に入会手続きをしていただいた場合に限り、特別に入会金(1000円)が無料で入会していただけるキャンペーンです。 本学会の関連分野でご活躍されている新たな会員候補者を幅広くご紹介いただき、生物物理学会の活動の活性化にご協力いただければ幸いです。 なお、ご紹介いただく新入会候補者の方は、学生会員は対象とはなりませんのでご注意ください。

 本キャンペーンに関することは、下記までお問い合わせください。