ニュース

SCE2020 (40周年記念キャピラリー電気泳動シンポジウム)

2020年11月17日 会合

来たる令和2年11月27日(金)に,オンラインで「SCE2020(第40 回キャピラリー電気泳動シンポジウム)」(実行委員長 石濱泰(京都大学)、江坂幸宏(岐阜薬科大学)、馬場嘉信(名古屋大学))を開催いたします。
午前の部に いまさら聞けないキャピラリー電気泳動の基礎について、日本を代表するエキスパートの先生方に基礎講座をお願いいたしました。
午後の部には「生体分子解析の最前線」と題しまして、生体分子を対象に、キャピラリー電気泳動だけではなく、様々な手法を駆使しながらその解析法開発に取り組んでおられる先生方から、その最前線をご紹介いただきます。参加費は「無料」としておりますが、事前登録が必要です(締切を延長し、11月20日17時としています)。
さらに、通常の一般講演及びポスター発表(ショート動画付き)も行います。発表についても締切を延長し、11月20日17時としています。
詳細は下記ページをご覧ください。

タイトル:SCE2020 beyond CE
主催:SCE2020実行委員会
日時:2020年11月27日
場所:オンライン

プログラム概要 http://seizai.pharm.kyoto-u.ac.jp/sce2020/program.html
参加、登録申し込み http://seizai.pharm.kyoto-u.ac.jp/sce2020/registration.html

皆様のご参加をお待ちしています。

石濱 泰(SCE2020共同実行委員長、電気泳動分析研究懇談会委員長、京大院薬)


前のページに戻る