ニュース

2018年10月04日 掲載 (Published 10/04/2018)


理化学研究所脳神経科学研究センター チームリーダー募集

脳神経科学研究センター(CBS)は、前身である脳科学総合研究センター(BSI)が20年間にわたって積み上げてきた成果を糧に、日本の脳科学の中核拠点として、医科学・生物学・化学・工学・情報数理科学・心理学などの学際的かつ融合的学問分野を背景に、細胞から個体、社会システムを含む多階層にわたる脳と心のはたらきの基礎研究と革新的技術開発を進めています。同時に、人間の精神は自分自身が生み出した人工知能やビッグデータといった新しい情報世界とどのように対峙するのか、そして、うつ病、認知症等のさまざまな疾患をどのように克服するのか、といった現代社会が直面する課題の解決に向けた脳研究を展開しています。
詳細は、https://cbs.riken.jp/jp/(理研CBSホームページ)をご参照ください。

現在、CBSでは神経科学分野における優れたチームリーダー(tenure-track position, 米国の助教授または准教授に相当)を新たに募集します。また、すでに国際的に傑出した神経科学者からの申請も歓迎いたします(tenured team leaderとして審査, 米国の教授に相当)。今回はCBSにおけるチームリーダー職の初回の公募ですが、今後数年間で約10名の優れたチームリーダーを雇用する予定です。

RIKEN CBSでは、チームリーダーは完全に独立した研究室運営の裁量権を有し、国際的にもトップレベルの研究室立上げ資金を含む内部研究費や優れた共同研究/施設環境などが提供されます。候補者は、独自の、独立した、国際的に競争力のある研究プログラムを開発する能力を実証していなければなりません。分子、細胞、神経回路、システム、または認知レベルで、モデル動物またはヒト被験者を研究対象とする、すべての分野からの応募を歓迎いたします。また、精神医学的/神経学的疾患や計算/理論的アプローチに関心を持つ神経科学者からの応募も歓迎いたします。
初回公募の締め切りは2018年11月末ですが、 定員に達するまで公募は続きます。

提出書類(推薦書を含む全ての書類は、英語で記載して下さい。)
1.カバーレター(現在の研究と将来の研究計画の要約を含む)
2.履歴書(写真貼付、自宅住所、連絡先(電話・メールアドレス)、職歴、学位、研究経歴、現所属、身分、資格など) *公募タイトルに記載されている公募番号(W18032)を履歴書の備考欄等に明記して下さい
3.研究業績一覧(原著論文、総説、特許、などに分けて記載)
4.現在の研究および成果
5.今後の研究計画
6.主要論文(5編以内、研究業績一覧内の当該論文に〇印をつけること)
7.推薦書 3通(現在の所属長を含む。以下※参照。)
※申請者は、推薦書を3名に依頼の上、推薦者の情報(推薦者の職名、所属機関、電話番号およびE-mailアドレス、応募者との関係)を記入した書類を、申請書一式に添えてご提出下さい。
※推薦書の宛先は、「理化学研究所 脳神経科学研究センター長 宮下保司 宛」とし、推薦者の自筆署名もしくは押印の上で、提出は、推薦者から直接、下記アドレス宛にご提出して頂けるよう、推薦者の方にお伝え下さい。
※現場の所属長から推薦書をもらうのが困難な場合等は、第三者による推薦書も可。
応募者は、上記1-7のPDFファイルを作成し、電子メールで提出してください。

詳細はホームページをご覧ください:
https://cbs.riken.jp/en/careers/open_faculty_positions/

CBS内のセミナーや事務業務で使用される主要言語は英語です。外国人科学者は、支援するための制度を利用できます。理研CBSは、男女共同参画を推進しています。女性研究者からの応募を推奨しております。

〒351-0198 和光市広沢2-1 理化学研究所
脳神経科学研究センター 脳神経科学研究推進室 サーチ委員会担当
問い合わせはメールでお願い致します。

email:cbs-search(at)ml.riken.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)