ニュース

2018年08月30日 掲載 (Published 08/30/2018)


第1回&第2回ソフトロボット学シンポジウム

今年度、科研費新学術領域研究(研究領域提案型)「ソフトロボット学の創成:機電・物質・生体情報の有機的融合」(領域代表:鈴森康一(東工大))が発足しました(領域HP:http://softrobot.jp)。

本領域では、機械・電子、材料、情報、といったさまざまな分野で見られる「やわらかさ」に関する新しい学術を融合し、従来の人工物・機械に関する「堅い」価値観・方法論とは大きく異なる、生体システムの価値観に基づく「しなやかな自律する人工物に関する知の体系」の創成を目指しています。

下記の要領で公開シンポジウムを開催いたします。本領域のこれからの活動をご紹介します。幅広い分野からのご参加をお待ちしております。(東京と大阪の内容は同じものです。)

また本年度の科研費公募では、生物のやわらかさに関する基礎研究について募集が行われる予定です。(詳細は9月初めに公開される公募要項をご覧ください)シンポジウム終了後には、公募研究への期待や応募に関する説明を行いますので、こちらもご参加ください。

第1回 東京開催
日時:2018年9月13日(木)
   公開シンポジウム:13:30-15:45
   公募説明会:16:00-17:00
場所:東京工業大学大岡山キャンパス 百年記念館 フェライト記念会議室


第2回 大阪開催
日時:2018年9月19日(水)
   公開シンポジウム:13:30-15:45
   公募説明会:16:00-17:00
場所:大阪大学豊中キャンパス 基礎工学国際棟 シグマホール

詳細プログラムと参加申し込み:http://softrobot.jp/2018/07/symposium2018/

email:office(at)softrobot.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)