ニュース

2018年01月31日 掲載 (Published 01/31/2018)


AMEDポスドク研究員(エネルギー・環境材料研究拠点、ナノ界面エネルギー変換グループ)

革新的先端研究開発支援事業 (AMED-PRIME) 「微生物叢と宿主の相互作用・共生の理解と、それに基づく疾患発症のメカニズム解明」の研究課題「発現マッピング法による細菌叢電気相互作用の追跡と制御基盤の構築」に関して、微生物叢内の細菌間相互作用の研究に興味があるポスドク研究員を公募します。内容は、微生物叢のバイオフィルム切片内の細菌顕微画像の論理的かつ定量的な解析。遺伝子破壊株の作成、FISH染色、生化学や電気化学も用いる学際的な研究です。

リンク
日本語
http://www.nims.go.jp/research/energy-environment/employment/hdfqf1000009gw9z.html

英語
http://www.nims.go.jp/eng/research/energy-environment/employment/hdfqf1000009gwdv.html

問い合わせ先:
北海道大学 大学院総合化学院 客員准教授
国立研究開発法人物質・材料研究機構 エネルギー環境材料研究拠点 主任研究員
岡本章玄(おかもと あきひろ)
TEL: 029-840-4430

email:OKAMOTO.akihiro(at)nims.go.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)