ニュース

2017年10月04日 掲載 (Published 10/04/2017)


J-PARC Workshop「重水素化分子が先導する機能性構造材料の中性子科学研究」

原子力機構・J-PARCセンターでは、一般財団法人総合科学研究機構(CROSS)と共催で2017年10月19日(木)と20日(金)の2日間、いばらき量子ビーム研究センター(茨城県東海村)において、J-PARC Workshop「重水素化分子が先導する機能性構造材料の
中性子科学研究」を開催致します。
本Workshopでは、タンパク質分子も一つの研究対象とし、中性子科学研究において重要な手法の一つである重水素化分子を用いたコントラスト変調技術について、最新の研究成果の発表と討論を行います。本Workshopを通して研究者同士の交流を深めるとともに、この分野の発展方向を考える学際的な提案や議論を特に歓迎いたします。
参加登録及び講演者・発表タイトル等の詳細につきましては、以下のWebサイトにて公開しており、参加申し込みを受け付けております。また、Workshopと併せましてJ-PARC見学ツアーの実施も予定しております。
ご興味をお持ちの研究者、技術者の皆様におかれましては、この機会に是非参加をしていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

日時:2017年10月19日(木), 20日(金) 

会場:いばらき量子ビーム研究センター B101会議室

プログラム(予定)
【10月19日(木)】
・開会挨拶:金谷 利治(KEK)
・J-PARC重水素化ラボの概要について:阿久津 和宏(CROSS)
・講演
T. A. Darwish(ANSTO-NDF)
A. Duff(ANSTO-NDF)
L. Anna(ESS)
佐治木 弘尚(岐阜薬科大学)
藤井 健太(山口大学)
田村 和久(JAEA 播磨)
山本 勝宏(名古屋工業大学)

【10月20日(金)】
・講演
古府 麻衣子(JAEA)
大原 高志(JAEA)
鳥飼 直也(三重大学)
高橋 栄夫(横浜市立大学)
町田 晋一(早稲田大学)
藤原 悟(QST)
安達 基泰(QST)
・閉会挨拶:金谷 利治(KEK)
※講演及びJ-PARCツアーの参加料は無料。
講演は全て英語。詳細については、以下のURLをご覧ください。
http://www.cross-tokai.jp/ja/research/events/2017/v17015/

世話人: 阿久津 和宏(代表)、安達 基泰
連絡先:
阿久津 和宏
総合科学研究機構中性子科学センター
 茨城県東海村白方162-1いばらき量子ビーム研究センター A307
TEL: 029-219-5310 Ext:3410

URL:k_akutsu@cross.or.jp