ニュース

2017年07月14日 掲載 (Published 07/14/2017)


第19回生態学琵琶湖賞授賞式および記念講演開催について

生態学琵琶湖賞は、水環境に関連する生態学およびその周辺分野における50歳未満の優れた研究者に贈られる賞です。滋賀県によって1991年に創設され、第15回より日本生態学会が実施主体となりました。今回は、厳正な選考の結果、森田健太郎氏とKenneth M. Y. Leung氏が受賞されました。

以下の日程で、授賞式および受賞記念講演(無料)を行いますので、ふるってご参加ください。

*第19回生態学琵琶湖賞記念講演チラシは以下のURLから
http://www.esj.ne.jp/esj/award/biwako/19flier.pdf
(詳細は生態学会HP http://www.esj.ne.jp/ からもご確認いただけます)

日時:2017年8月27日(日)14時~16時(13時半開場)
場所:滋賀県立琵琶湖博物館 ホール
滋賀県草津市下物町1091番地 TEL077-543-6111
(交通アクセス:JR琵琶湖線「草津」駅下車。草津駅「西口」2番バス乗り場から、近江鉄道バス、「琵琶湖博物館」行き(約25分)、「琵琶湖博物館前」下車。徒歩2
分。)
http://www.lbm.go.jp/guide/bypub.html

表彰式:
挨拶 運営委員長・滋賀県知事
選考経過報告 選考委員長
表彰 滋賀県知事
来賓挨拶 

記念講演会:
受賞者 森田健太郎氏(国立研究開発法人水産研究・教育機構北海道区水産研究所・主任研究員)
受賞者 Kenneth M. Y. Leung氏 (The University of Hong Kong, Professor)

祝賀会:
17時半~琵琶湖博物館内レストラン「にほのうみ」にて開催(会費5,000円)

講演会参加希望の方は 日本生態学会 琵琶湖賞担当まで、お名前・所属・連絡先メールアドレスをお知らせください(当日参加も受付けます)。
連絡先:

email:biwakoprize(at)mail.esj.ne.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.esj.ne.jp/