ニュース

2017年04月24日 掲載 (Published 04/24/2017)


第49回(2017年度)内藤記念海外学者招聘助成金

趣旨:
人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究を行う外国の研究者を招聘する際の費用を補助するものである。

申請者資格:
(1)人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に独創的・先駆的に取り組み、国際的に高い評価を得ている外国の研究者を招聘する際の当該学術集会(日本国内で開催される定例的な年会や季会)組織委員長(ただし当財団の理事・監事・評議員・選考委員は申請できない)
(2)同一年度の同一学術集会に招聘する場合の申請は1件とする。
(3)招聘時期が下記の期間内であること。
 前期:2018年1月1日~2018年6月30日
 後期:2018年7月1日~2018年12月31日
(4)当財団の選考委員と同一の教室(講座)に所属する者は申請することができない。

推薦件数:1推薦者につき1件(前期・後期 各々1件)

採択件数:
前期・後期各10件以内(予算範囲内)
採否の結果は、前期:2017年10月、後期:2018年2月に申請者および推薦者に通知する。

助成額:
20万円~80万円(地域によって異なる)

送金時期:
前期:2017年12月、後期:2018年3月

注意事項:
組織委員長及び招聘学者が明記されている書面(当該学術集会の開催趣意書(必須)及びプログラム・サーキュラー等)を、申請書と共に必ず提出する。
来日の中止について:招聘学者が来日中止の場合は助成の辞退となるので、財団事務局に必ず連絡すること。

報告の義務:
スポンサーについて:当該学術集会で海外学者による招待講演が行われる場合は、プログラム等に当財団(英文:The Naito Foundation)の助成によるものであることを明記する。なお、プログラム等を一部送付する。
学会成果報告書及び使途報告書について:組織委員長は学会終了後1ヶ月以内に所定用紙にて必ず報告する。

※推薦書及び推薦概要は下記財団ホームページよりダウンロードしてください。
※学会推薦が必要な場合は、下記締切日までに学会京都事務局宛に必要書類をご送付ください。

学会申込締切:
前期:2017年5月8日(月)
後期:2017年9月1日(金)

email:bsj(at)nacos.com
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.naito-f.or.jp