ニュース

2017年03月10日 掲載 (Published 03/10/2017)


第19回国際生物物理学大会若手支援プログラムのお知らせ

第19回国際生物物理学(IUPAB)大会が2017年7月16日~20日にイギリスのエジンバラ国際会議場で開催されます。日本からの参加が会の成功を左右する局面にきており、日本生物物理学会としても支援を行いたく「国際生物物理学大会若手支援プログラム」を立ち上げました。皆さまの積極的な応募をお願い申し上げます。

1. 応募資格:
 2017年5月1日時点において40歳未満(39歳以下)で、定職がない、もしくは任期付きの職位にある若手
 ただし、定職のない方(学生あるいは博士研究員)を優先します。

2. 応募方法:
 件名「第19回国際生物物理学会若手支援プログラム応募」とし、以下の書類をメール送付
  i) 第19回IBC(IUPAB)への応募アブストラクトのコピー
  ii) 略歴書(様式任意)

3. 助成金額:
 1件5万円(計10件)    
  
4. 選出方法:
 日本生物物理学会理事会による合議

5. 応募締切:2017年5月19日(金)
6. 採択結果通知:2017年6月9日(金)

なお、採択者には、学会誌「生物物理」へ参加報告を執筆いただくとともに参加発表の記録として写真をご提出いただきます。
あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。

書類提出先・連絡先:
日本生物物理学会事務局

email:bpsjp(at)biophys.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.iupab2017.org/home