ニュース

2016年11月08日 掲載 (Published 11/08/2016)


新学術領域「疎性モデリング」平成28年度チュートリアル講演会・公開シンポジウム

主催:新学術領域研究「疎性モデリング」総括班

チュートリアル講演会と公開シンポジウムで開催場所が異なります。ご注意ください。

【チュートリアル講演会】
「スパースモデリングの深化と展開」
日時:2016年12月18日(日)
会場:東京工業大学 すずかけ台キャンパス すずかけホール
http://www.titech.ac.jp/maps/suzukakedai/index.html
http://www.sok.titech.ac.jp/gakugai/gakum/sub1.html

【公開シンポジウム】
領域メンバーによる研究成果公開(口頭・ポスター)
日時:2016年12月19日(月)~20日(火)
会場:慶應義塾大学三田キャンパス 北館ホール
https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html

※参加費は無料ですが、会場の収容人数の都合上、
http://sparse-modeling.jp/symposium/tutorial_symposium_2016.html
からの事前の参加登録が必要です。定員に達し次第、参加登録は締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください。

その他:
12月18日(日)のチュートリアル講演会の会場周辺には昼食を取れるレストラン、食堂はほとんどありません。また、休日開催のため、大学生協、カフェテリアも閉まっています。昼食は必ずご持参いただけますようよろしくお願いいたします。

プログラムは下記URLからご覧ください。

email:sparse-modeling(at) mns.k.u-tokyo.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://sparse-modeling.jp/symposium/tutorial_symposium_2016.html