ニュース

2016年03月14日 掲載 (Published 03/14/2016)


技術士フォーラム「技術者・技術士と男女共同参画社会」

主催:公益社団法人 日本技術士会 CPD支援委員会(共同運営:男女共同参画推進委員会)
後援:男女共同参画学協会連絡会

日時:平成28年3月26日(土)13時~17時
場所:機械振興会館 地下2階 ホール (定員200名)
〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8

テーマ:
「技術者・技術士と男女共同参画社会―男女共同参画社会の形成を推進するためにできること―」
今年度の技術士フォーラムは、男女共同参画社会の歴史に改めて触れ、男女共同参画社会の形成を推進するために、私たちひとり一人が何をすべきか、何が出来るかを考え、 そして自身のライフスタイルを見つめることを目的としています。

参加費:正会員 2,000円、準会員 1,000円、非会員 4,000円、賛助会員 2,000円。
非会員の内、CPDの実施に係る相互連携に関する覚書締結団体会員 2,000円
※会費は直接会場にてお支払い下さい。

お申込み方法等、詳細はHPをご参照ください。
http://www.engineer.or.jp/c_topics/004/004290.html

内 容:
○開会挨拶
○基調講演:「女性の活躍推進に関する政府の取組」
 市川浩氏(内閣府男女共同参画局推進課 上席政策調査員)
○ミニ講演
1)「He For She」
 荒木由季子氏(株式会社日立製作所 CSR・環境戦略本部 理事)
2)「ダイバーシティ&インクルージョン経営で男女共同参画を推進」
 飯島玲子氏 パシフィックコンサルタンツ株式会社ダイバーシティ推進室長
3)「鹿島土木部門の女性技術者活躍推進に対する取組と現場における女性技術者との「協働」について」
 根岸範明氏(鹿島建設株式会社 横浜支店 鹿島・西松・大豊特定建設工事共同企業体 京急大師線JV工事事務所 所長)
4)「日本における男女共同参画のこれまでとこれから」
 渡辺美穂氏(独立行政法人 国立女性教育会館 研究国際室 研究員)
○パネル討論  コーディネータ:男女共同参画推進委員会 委員  加藤 亨
○閉会挨拶

URL:http://www.engineer.or.jp/c_topics/004/004290.html