ニュース

2016年03月10日 掲載 (Published 03/10/2016)


第44回薄膜・表面物理セミナー(2016)最先端バイオイメージング技術の基礎と応用

主催:公益社団法人 応用物理学会 薄膜・表面物理分科会
協賛:一般社団法人日本生物物理学会ほか

日時:2016年7月29日(金)10:00-17:30
場所:
(会場名)早稲田大学 西早稲田キャンパス 55N号館
(住所) 東京都新宿区大久保3-4-1

会合の内容:
Seeing is believing (百聞は一見にしかず)...「見ること」は,自然科学の進歩において常に重要な役割を担ってきました.とりわけ近年の生物学では,生体機能の探索においても可視化の重要性がますます高まっており,研究開発の現場で,最先端のイメージング技術が不可欠となっています.一方,薄膜・表面物理の分野で精力的に研究されている多くのイメージング技術は,高精度,高分解能,高感度といった優れた特徴を有するため,これまで以上に生物学の進展に寄与することが期待されます.そこで本セミナーは,バイオイメージングの分野と薄膜・表面物理の分野との間での交流や研究接点の模索と,これにともなう両分野の発展に繋がることを目指す研究会として企画されました.最先端のバイオイメージング技術について,基礎から応用まで,第一線でご活躍されている講師の方々に最新の研究成果を含めてご講演いただきます.

参加申込方法:
薄膜・表面物理分科会ホームページhttp://annex.jsap.or.jp/tfspd/内の登録フォームから参加登録をお願いします.

申込締切日:2016年7月7日(木)

参加費・定員:
 定員100名
 薄膜・表面物理/分科会会員 10,000円
 応用物理学会会員・協賛学協会会員  15,000円
 学生 3,000円 その他 20,000円

連絡先:
公益社団法人 応用物理学会
小田 康代        
TEL:03-5802-0863 FAX:03-5802-6250

email:oda(at)jsap.or.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://annex.jsap.or.jp/tfspd/