ニュース

2015年12月10日 掲載 (Published 12/10/2015)


木下一彦“お別れ講演会”

早稲田大学 物理学科・応用物理学科 主催
早稲田大学 理工学術院 共催
同 総合研究機構 ホリスティック物理学研究所 共催

日時:2015年12月18日(金) 13:00-17:30(17:40より懇親会)
場所:早稲田大学 国際会議場(井深大記念ホール)
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-20-1

JR高田馬場駅より、早稲田大学行きの学バスで西早稲田バス停まで10分。下車徒歩3分。
あるいは駅前タクシー乗り場から、タクシーで5-6分
東京メトロ東西線早稲田駅3b出口より徒歩10分

参加自由(事前申し込み:不要)
懇親会 (事前申し込み:要 1人3,000円 当日集金)
※懇親会に参加される方は、大変恐れ入りますが12月16日(水)までにメールでお知らせください
懇親会受付用アドレス:banquet(at)k2.phys.waseda.ac.jp

プログラム
12:30 受付開始

司会:松田 梓(物理学科 主任教授)
13:00 黙 祷
「開会の辞」 橋本周司(早稲田大学 副総長 ・ 応用物理学科 教授)
「ご挨拶」 大石進一(早稲田大学理工学術院 院長 ・ 応用数理学科 教授)
      竹内 淳(先進理工学部 学部長 ・ 応用物理学科 教授)
13:20「木下研の最近の研究」 小川泰策、足立健吾(早稲田大学・木下研究室)
13:50「理研のころの木下一彦」伊藤博康(浜松ホトニクス(株))
14:05「慶応のころの木下研」日比野政裕(室蘭工業大学 応用理化学系学科 准教授)、
                   明石憲一郎(明石特許事務所)、佐瀬一郎((株)ニコン)、
                   城口克之(理化学研究所 統合生命医科学研究センター ラボリーダー)、
                   原田慶恵(京都大学 物質-細胞統合システム拠点 教授)ビデオレター

14:45 - 15:20 コーヒー・ブレイク(ビデオメッセージ放映)

司会:原山卓久(応用物理学科 主任教授)
15:20「記憶の分子機構の解明を目指して。単一分子から単一シナプスの測定へ」
安田涼平(Max Planck Florida Institute for Neuroscience, Scientific Director)
15:50「え、それって本当ですか」 吉田賢右(京都産業大学 シニアリサーチフェロー)
16:20「木下さんが残したもの」 柳田敏雄(大阪大学大学院 生命機能研究科 特任教授・名誉教授、
                  理化学研究所 生命システム研究センター長 ・ 脳情報通信融合研究センター長)
16:50「木下一彦との50年」 石渡信一(早稲田大学 物理学科 教授)
17:20「閉会の辞」 中島啓幾(早稲田大学 総合研究機構 ホリスティック物理学研究所 所長・
              応用物理学科 教授)
17:40 - 20:00 懇親会:国際会議場・3階・第1会議室     司会:高野光則(物理学科 教授)

email:banquet(at)k2.phys.waseda.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)