ニュース

2015年11月04日 掲載 (Published 11/04/2015)


日本光生物学協会功績賞ならびに協会賞の募集

 日本光生物学協会では、功績賞ならびに協会賞の候補者を以下の通り募集致します(自薦、他薦)。
 功績賞(2名以内)は、日本で長年に渡り世界トップレベルの光生物学研究を行い、日本の光生物学研究者として活動した方で、かつ、協会に対しても多大な功績のあった方を対象としています(主に退職者対象、66歳以上)。
 協会賞(2名程度)は、日本で世界トップレベルの光生物学研究を行い、顕著な業績を挙げた会員学協会の会員(経験豊富な世界最先端レベルの現役研究者対象、65歳以下)を対象としています。
 所定の推薦様式を下記WEBページからダウンロードし、電子メールに添付してお送り下さい(直接応募)。なお、協会賞につきましては、主要論文5編も添付ファイルにてお送り下さい。

規程・推薦様式・過去の受賞者など:http://photon.umin.jp/photobio/prize.html

送付書類:所定様式の推薦書(功績賞、協会賞)、主要論文5編(協会賞)

送付先:
日本光生物学協会 賞担当幹事 寺北明久(terakita@sci.osaka-cu.ac.jp, @を半角の@に変更して下さい。)

締切:2015年12月10日(木)

受賞者の決定:2016年1月末ごろ。

email:terakita(at)sci.osaka-cu.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://photon.umin.jp/photobio/prize.html