ニュース

2015年09月25日 掲載 (Published 09/25/2015)


The 4th International Symposium of the Mathematics on Chromatin Live Dynamics (広島大学クロマチン動態数理研究拠点 第4回国際シンポジウム)

日時: 2015年12月7日(月)~9日(水)
会場: JMSアステールプラザ(広島県広島市中区加古町4-17)

概要:
広島大学クロマチン動態数理研究拠点では、昨年のThe 4D Nucleome 2014に続き、今年度も核内クロマチン動態に関するシンポジウムを開催いたします。
今回は、特にモデリングに焦点を当て、関連する幅広い分野の実験・理論研究者を交えた議論を行う予定です。

招待講演者:
Aurélien BANCAUD (CNRS, France)
Yasushi HIRAOKA (Osaka University, Japan)
Hidetoshi KONO (Japan Atomic Energy Agency, Japan)
Hitoshi KURUMIZAKA (Waseda University, Japan)
Jörg LANGOWSKI (German Cancer Research Center, Germany)
Namiko MITARAI (University of Copenhagen, Denmark)
Shinichi MORISHITA (The University of Tokyo, Japan)
Justin O'SULLIVAN (The University of Auckland, New Zealand)
Rohit V. PAPPU (Washington University in St. Louis, USA)
Angelo ROSA (SISSA/Isas, Italy)
Takahiro SAKAUE (Kyushu University, Japan)
Hiroyuki TAKEDA (The University of Tokyo, Japan)
Yuichi TANIGUCHI (RIKEN QBiC, Japan)

ポスター:
ポスター発表も受け付けております。参加登録方法等、詳しくは、Webサイト
を御覧ください。

ポスター要旨〆切:10月30日(金)
事前参加登録〆切:11月30日(月)
(当日受付あり。10月7日(水)までの登録で参加費割引あり。)

お問い合わせ先:
広島大学 クロマチン動態数理研究拠点 事務局

email:rcmcd(at)hiroshima-u.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.mls.sci.hiroshima-u.ac.jp/chrom/4is