ニュース

2015年09月10日 掲載 (Published 09/10/2015)


国立研究開発法人海洋研究開発機構 任期制職員公募

所属・職種・人数:
 国立研究開発法人海洋研究開発機構 任期制職員(研究職もしくは技術研究職)
 若干名

研究内容:
・熱帯から亜熱帯域における大気・海洋相互作用の解析と計測技術の研究開発
・深海極限環境を模擬した反応場におけるソフトマテリアルの化学に関する研究開発
・海洋環境の変遷が引き起こす元素濃集のメカニズム解明による鉱床生成の化学的プロ
 セスの研究開発
・堆積物や生物などの天然試料中に含まれる各種有機物を用いた生物地球化学プロセス
 の研究開発
・深海環境における先端的土木施工技術の研究開発

応募資格:
【研究職】当該研究に関連する分野の博士号取得者および優れた研究業績を有する者。
【技術研究職】当該研究もしくは研究開発に関連する分野の博士号取得者および優れた
 研究業績を有する者。
※国籍・性別を問いません。
※海洋研究開発機構では、全ての職員の雇用に関し男女平等の理念を持っております。

勤務地:
 国立研究開発法人海洋研究開発機構
  横須賀本部    神奈川県横須賀市夏島町2-15
  横浜研究所    神奈川県横浜市金沢区昭和町3173-25
  むつ研究所    青森県むつ市大字関根字北関根690
  高知コア研究所  高知県南国市物部乙200

雇用期間:
 2016年4月1日~2021年3月31日
 ※1回の雇用期間を最長5事業年度とし、以降更新は行いません。
 ※着任日は応相談。

応募書類:
 封筒の表に「平成28年度 研究部門 任期制職員 応募」と朱書きし、以下宛先へ
 郵送してください。郵送以外は受け付けません。
 (1)履歴書 1通 (応募職種<研究職>もしくは<技術研究職>を記載) 
 ※様式自由 連絡先E-mailアドレス記載のこと。
 ※履歴書には照会先2名の連絡先を記載のこと。照会先は、下記(7)の推薦者、当機構
  役職員および招聘者以外としてください。
 (2) これまでに行ってきた研究の要約 1通(A4 1枚程度)
 (3)当機構における研究計画 1通(A4 1枚程度)
 (4)研究業績リスト 1通
 ※論文リストは、レフェリー制のあるジャーナルとその他の研究、学術出版物に分け
  ること。
 (5)これまでに受けた競争的資金(科学研究費補助金、科学技術振興機構からの受託
  研究費など)のリスト 1通
 (6)主要論文(2編以内)の別刷またはコピー
 (7)推薦書  2通
 ※2名の推薦者より各1通を直接人事担当宛郵送のこと。封筒に「応募者名」を明記の
  こと。

 ※当機構役職員及び招聘者は推薦者にはなれませんのでご留意ください。

応募締切:
 2015年11月5日(木)必着
 ただし、応募者数が想定する人数に満たない場合は、募集期間を延長することがあり
 ます。

その他:
・公募締切後、書類選考を行い、書類選考通過者について面接を行い、採用を決定し
 ます。面接は2015年12月~2016年1月頃に予定しています。
・面接旅費は海外からの移動に限り、規定に基づき支給する場合があります。
・提出書類は一切返却しません。
・提出書類は厳正に管理します。また、お預かりする個人情報は、採用選考並びに採用
 内定もしくは入社後の人事管理等の目的のみに使用し、他の目的では一切使用いたし
 ません。
・採用内定時に健康診断書を提出していただきます。
・応募後に辞退される場合は、辞退届を提出してください。
・上記各条件は、公募開始時点におけるものです。
・日本語を母国語としない場合、業務時の使用言語は英語です。
※詳細は本ページ最下部URLをご確認ください。

書類送付先:
 〒237-0061  神奈川県横須賀市夏島町2-15
 国立研究開発法人海洋研究開発機構
 人事部 人事第2課 採用担当宛

問い合わせ先:
 国立研究開発法人海洋研究開発機構
 人事部 人事第2課 担当 ステイリー
 TEL:046-867-9590  FAX:046-867-9095
 ※E-mailによる問い合わせの際は、件名に必ず「平成28年度 研究部門 任期制職員
  公募について」を入れてください。

email:jinji2(at)jamstec.go.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/jinji20151105.html