ニュース

2015年06月10日 掲載 (Published 06/10/2015)


山口大学農学部女性教員(准教授)の公募

対象分野:
1)職種等:生物機能科学科 生物機能化学講座 准教授 1名(女性に限定して公募)
2) 教育研究分野:生物物理化学
生命現象の複雑なメカニズムを探求するために,物理化学的な手法を用いて,生 体高分子の構造や機能に関して分子レベルで研究し,教育できることが望まれます。
3) 担当授業科目:
共通教育科目:化学 I,生物学実験(分担)
専門教育科目:生物物理化学,専門英語 II,生物機能科学総論(分担),生物物理化
学実験,生物機能科学基礎実験(分担),特別演習,卒業論文 大学院科目:応用生命科学特論(分担),生物機能科学総合演習(分担),生物機能
科学特別演習,特別研究,修士論文指導
※本学では,平成 28 年 4 月に理系大学院を再編し,創成科学研究科を設置する構想
があり,現在,文部科学省へ設置計画書提出中です。大学院科目については,科 目名称が変更となる可能性があります。

応募資格:
1) 女性であること。
※男女雇用機会均等法第 8 条の規定により,研究者の女性割合を積極的に改善する ための措置として,女性に限定した公募を実施します。
2) 博士の学位を有し,上記1の授業および実験を担当できる能力を有していること。 3) 教育・研究活動に精力的に取り組み,かつ学生指導に情熱を持つことができること。 4) 採用予定日(平成 28 年 4 月 1 日)以降,速やかに着任可能であること。 注)准教授採用基準:著書および学術論文(査読有)が10編以上であり,内5編は筆頭著
者であることおよび最近5年で3編以上であり,内2編以上は筆頭著者であること。

提出書類:
1) 履歴書(様式有り) 1部
2) 研究業績目録(様式有り) 1部
3) 論文の別刷り等 1部
(原則として実物を綴じたもの。但し,電子ジャーナル等はプリント可。なお,著書 については著者名,発表年,著書名(分担執筆の場合はその題目),頁,出版社名が 記載されている複数頁のみをプリントしたものでも可。)
4) 現在までの教育・研究の概要と今後の抱負について 1部 (それぞれ1,000字程度)
5) 推薦者がある場合には推薦書 1部

応募の期限:2015年8月31日(月) 必着

方法:
応募者は事前に所定の様式に従った応募書類を下記宛請求すること。
〒753-8515 山口市吉田1677-1 山口大学農学部総務企画係
TEL 083-933-5805 FAX 083-933-5820  email:ag293atyamaguchi-u.ac.jp


書類送付先:
〒753-8515 山口市吉田1677-1 山口大学農学部長 山田守
「生物機能科学科 生物機能化学講座 教員応募書類」と朱書きし,簡易書留で送付 のこと。


書類の作成:
1) 履歴書:学歴は高校卒業時より記入する。留学および外国での研究歴を記入する場合
には,原則として6か月以上滞在したものに限る。派遣組織名も記述する。
学位は,博士号名称,大学研究科名,認定書番号,および研究課題名を記述する。
2) 研究業績目録:次の区分に従って記入する。
I 著書:単著と共著を区別して記入する。 (著者名,発表年,執筆題目,頁,著書名,編者,出版社名,出版地,著書の全頁
数を記載する。)
II 学術論文:学会誌等で査読制度を設けているもの。
(著者名,発表年,論文名,掲載誌名,巻,頁を記載する。)
III その他:総説,大学・学部の学術報告,研究会報,業界誌,試験場・研究所報告
やシンポジウムのプロシーディング等。)
IV 学会発表(口頭・ポスター発表):最近5カ年の主なもの10件以内の発表者名,開
催年,演題名,学術集会名,開催地を簡潔に記述。
V 特許
VI 参考資料:所属学会,科学研究費補助金など外部研究費の獲得実績および各賞受 賞実績等。
注)II,III,IVにおいて,応募者の名前にはアンダーラインを,Corresponding author 論文には*の印をつけること。

*応募書類は原則的に返却いたしませんので,ご承知おき願います。

選考:上記の選考(一次審査)において選出された候補者には,本学農学部において面接お よびセミナー講演(二次審査)を行っていただきます。本審査の日程は別途調整いた しますが,旅費等は「自己負担」となっておりますので,ご承知おき願います。
[付記1]本学では,平成28年4月に理系大学院を再編し,創成科学研究科を設置する構想 があり,現在,文部科学省へ設置計画書提出中です。設置が認められた場合には, 教員所属,大学院カリキュラム等が変更となる可能性があります。 詳細については,本学HPをご覧下さい。
[付記2]本学では,男女共同参画を推進しており,女性研究者支援室による女性研究者へ の様々なサポートを行っています。
[付記3]今回公募する准教授は,「生体反応化学」分野の教授と連携して教育・研究を行 うことが望まれます。
[付記4]応募書類に含まれる個人情報は,国立大学法人山口大学の定めに従い,本人事選 考にのみ使用し,他の目的には一切使用しません。

問い合わせ先:
〒753-8515 山口市吉田1677-1
山口大学農学部 阿座上弘行(教員候補者選考委員会委員長)
TEL 083-933-5854 FAX 083-933-5820

email:azakami(at)yamaguchi-u.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL: http://www.agr.yamaguchi-u.ac.jp/