ニュース

2015年06月02日 掲載 (Published 06/02/2015)


AMED先端計測分析技術・機器開発プログラム 新規課題の募集

AMEDは、これまで文部科学省・厚生労働省・経済産業省に計上されてきた医療分野の研究開発に関する予算を集約し、基礎段階から実用化まで一貫した研究のマネジメントを行うことを目的として、4月1日に発足いたしました。「AMED先端計測分析技術・機器開発プログラム」において、平成27年度新規課題の公募を行います。

公募内容 :
 将来の革新的医療機器開発を目的とした下記の要素技術開発課題および機器・システ
 ム開発課題を公募します。

 L-1:同定されたターゲット(マーカーや症状)を測定するための診断技術又は診断
    機器の開発
 L-2:新規ターゲット(マーカーや症状)を探索・解明するための革新的な計測分析
    技術又は、機器の開発

採択件数:各数課題

開発費の目安:
 L-1:2,000万円程度/12 ヶ月
 L-2:5,000万円程度/12 ヶ月

公募締切:2015年7月17日(金)正午
 ※ご応募は府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から受け付けております。
  http://www.e-rad.go.jp/

公募説明会 :
 東京(6月8日(月)、9日(火))、他4回開催予定です。

その他: 
 事業の概要および応募方法や公募説明会の詳細は、本ページ最下部の事業ホームペー
 ジを参照してください。

連絡先:
 AMED 産学連携部 医療機器研究課 先端計測担当

email:sentan(at)amed.go.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.amed.go.jp/koubo/020120150518.html