ニュース

2015年05月26日 掲載 (Published 05/26/2015)


慶應義塾大学医学部薬理学教室 助教 公募

所属・職種・人数:
 慶應義塾大学医学部薬理学教室 助教 1名

募集の概要:
 私達は生理・疾患条件下における脳の働きの解明に向け、最先端のイメージング技術
 や分子・細胞生物学的手法を駆使して研究を行っています。特に、私達の体の約7割
 を占める水の制御を司る水チャネル、アクアポリンと、それを発現するグリア細胞、
 アストロサイトの役割に着目し、研究を進めています。

 本公募では、グリア細胞の機能解明のための研究、特にin vivoイメージングや生理学
 的手法を用いた機能解析を推進して下さる方を募集します。多岐に渡る専門性を有し
 た教室の他の研究員と協調しながら主体的に研究を進め、学生の教育にも熱意をもっ
 てあたっていただける方を募集します。

勤務場所:
 新宿区信濃町35 慶應義塾大学医学部薬理学教室
 
着任時期:決定後なるべく早く。

勤務形態:
 常勤(任期あり)。
 任期は5年。ただし、双方の合意に基づき、更新可。

応募資格:
 博士号取得者で、生理・疾患条件下の脳におけるグリア細胞機能に関する研究を教室
 の他の研究員と協調して主体的に推進していただける方。また、学生(学部生および
 大学院生)の研究指導に熱意をもってあたっていただける方。in vivo イメージング
 や生理学など関連分野での研究経験があることが望ましいですが、新たにチャレンジ
 しようという方も歓迎します。

待遇:
 慶應義塾大学の規定による。

募集期間:
 2015年5月25日から 2015年6月30日まで。
 ただし、適任者が決まり次第締め切ります。

応募書類:
(1)履歴書
(2)研究業績リスト(原著論文、著書、学会発表、獲得資金、その他等に分類し、応
   募者名に下線を付す事)
(3)これまでの研究の概要(A4用紙2枚程度)
(4)今後の研究・教育に関する抱負(A4用紙1枚程度)
(5)応募者に関する問い合わせが可能な推薦者2名の氏名と連絡先
(6)その他参考となる資料などがあれば添付可
※書類の提出は郵送およびE-mail共に可とします。なお、応募書類は返却いたしません
 ので予めご了承願います。
※書類選考のうえ面接を行う予定です。

書類提出および問合せ先:
 〒160-8582 東京都新宿区信濃町35
 慶應義塾大学医学部薬理学教室 山本 陽子
 TEL:03-5363-3750

email:keio_pharm(at)ml.keio.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)
URL:http://www.pharm.med.keio.ac.jp/