ニュース

2015年05月25日 掲載 (Published 05/25/2015)


第33回関西界面科学セミナー ―界面科学・分散技術の基礎と最先端研究―

主催:日本化学会コロイドおよび界面化学部会関西支部
協賛:日本生物物理学会ほか

会期:平成27年7月10日(金)10時00分から7月11日(土)12時30分まで
会場:大阪工業大学大阪センター(大阪市北区梅田3-4-5 毎日インテシオ3F)
参加申込締切: 6月27日(土)定員(100名)になり次第締切

講演会1日目 7月10日(金) 9:30受付開始 於:大阪センター
1.(10:00~11:00) 界面・分散の基礎:表面張力と表面自由エネルギー
 関西大学化学生命工学部 宮田隆志
2.(11:00~12:00) 界面・分散の基礎:表面の電気化学
神戸大学大学院工学研究科 水畑 穣
(昼  食)
3.(13:00~14:00) 界面・分散を利用してつくる:無機ナノ材料の設計
大阪府立大学大学院工学研究科 中平 敦
4.(14:00~15:00) 界面・分散を利用してつくる:高分子粒子の設計
 神戸大学大学院工学研究科 南 秀人
(コーヒーブレイク)
5.(15:15~16:15) 界面・分散を制御する:分散系レオロジーの制御
神戸大学自然科学系先端融合研究環 日出間るり
6.(16:15~17:15) 界面・分散を制御する:分散系から薄膜形成の制御
 九州工業大学大学院工学研究院 山村方人

ポスター発表 & 交流会(名刺交換会) (17:30~20:00)  於:大阪センター

講演会2日目 7月11日(土) 9:00受付開始 於:大阪センター
7.(9:30~10:30) 界面・分散を制御する:界面活性剤による界面吸着とミセル形成
奈良女子大学理学部 吉村倫一
8.(10:30~11:30) 界面・分散をしらべる:コロイド分散系の評価方法
大阪工業大学工学部 藤井秀司
9.(11:30~12:30) 界面・分散をしらべる:材料表面の静的・動的構造分析
九州大学大学院工学研究院 田中敬二



参加費:主催協賛団体会員12,000円,大学官公庁会員8,000円,学生4,000円,非会員15,000円

概要:
界面や分散に関連する研究開発では,表面科学・コロイド科学・材料化学等の広範な学術分野の基礎が不可欠です。しかし,大学や企業では界面科学や分散技術に関する基礎を学ぶ機会が少ないため,基礎を身に着けないままで研究に携わる場合も多いのが現状です。本セミナーでは界面や分散に関する研究分野で活躍されている研究者を講師としてお招きし、界面科学と分散技術の基礎とそれを活用した最先端研究をわかりやすく説明していただきます。界面科学・分散技術の基礎を学びなおす,また基礎に立脚した研究戦略を身に着ける絶好の機会として本セミナーを活用していただければ幸いです。是非ご参加下さいますよう、お願い申し上げます。

参加申込方法:氏名,所属,郵便物の届く連絡先,電話,Fax,E-mail,参加費種別を明記し,下記にお申し込み下さい。後日,参加費請求書などをお送り致します。お申し込みは,郵送,Fax,E-mailで受け付けます。ポスター発表の希望者はタイトル,所属,著者名(発表者に○)もお知らせください。

申込先:〒564-8680 吹田市山手町3-3-35 関西大学化学生命工学部 宮田隆志
TEL: 06-6368-0949,Fax: 06-6368-0949,

email:tmiyata(at)kansai-u.ac.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。 (Please use at sign instead of (at).)