ニュース

2015年05月12日 掲載 (Published 05/12/2015)


神戸大学 理学研究科 化学専攻 教員公募

所属・職種・人数:
 神戸大学 理学研究科 化学専攻 特命助教または特命講師 1名

専門分野:
 生命分子化学分野において、タンパク質・酵素の構造機能解析や生理機能の分子基盤
 に関する研究に意欲的に取り組んでいただける方。生化学的・分子生物学的手法に加
 え物理化学的・分析化学的な測定技術を持つことが望ましい。

担当授業など:
 神戸大学大学院理学研究科化学専攻、理学部化学科、全学共通教育の化学系の講義・
 実習科目の一部の分担をお願いすることがあります。

勤務地住所等:
 兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1
 神戸大学大学院理学研究科化学専攻有機化学講座

着任時期:
 2015年10月1日(予定)

応募資格:
 以下の全ての要件を満たす者。
 (1) 2014 年4月1日時点で、博士号取得後10年以内または同等程度の研究経歴(博士
   課程に標準年限以上在学し、所定の単位を修得した上、退学した(いわゆる「満
   期退学者」)で、退学後10年以内の研究者。)を有する者で、かつ40歳未満
  (但し、臨床研修を課せられた医学分野においては43 歳未満)の者。
 (2) 対象とする分野において、十分な研究能力・教育能力を有する者。
 ※産前・産後休暇および育児休暇を取得した者については、その取得期間を除いて
  10年以内であれば応募可能です。
 ※応募者の国籍は問いません。

応募締切:
 2015年5月29日必着

応募手続き詳細:
 以下のURLをご確認ください。
 http://k-connex.kyoto-u.ac.jp/ja/application.html
 https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D115031031&ln_jor

その他:
 京都大学、大阪大学、神戸大学は、2014年10月に文部科学省「科学技術人材育成の
 コンソーシアムの構築事業(次世代研究者育成プログラム)」の採択を受け、三大学
 がコア機関となり若手研究者育成のために強固な連携体制を構築することとしました。
 この中で、京阪神という地の利を活かした強い連携・協力体制のもと、次代を担う優
 秀な若手研究者の確保・育成を戦略的に行うことを目的として、京阪神次世代グロー
 バル研究リーダー育成コンソ-シアムを設立しました。

 本コンソーシアムでは、採用された若手研究者が国内外の大学・研究機関・企業等の
 間でステップアップできるような共同研究や人的交流の促進を支援します。これによ
 り研究者が視野・知見を広げながら業績等を積み、自らの適性に応じたキャリアアッ
 プを図ることによって、次世代を担う研究リーダーの育成を目指します。

 本公募採用者に対して生命分子化学分野の鍔木基成教授を主メンター(研究の指導)、
 化学専攻長を副メンター(教育・一般的運営の指導)とする教員指導体制をとります。
 雇用最終年度には神戸大学テニュアトラック制度に準じた基準・体制で業績を評価し、
 評価に応じた処遇により、神戸大学内あるいはコンソーシアム内での安定的雇用の確
 保を目指しています。

連絡先:
【公募一般に関すること】
 京都大学次世代研究創成ユニット
 (京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアム事務局)
 TEL:075-754-0161
 email:recruit_k-connex(at)mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
 迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。
  (Please use at sign instead of (at).)

【研究分野・業務内容等に関すること】
 神戸大学大学院理学研究科化学専攻 鍔木 基成
 email:mtsubaki(at)kobe-u.ac.jp
 迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。
  (Please use at sign instead of (at).)

【研究分野・所属等の採用後の手続等に関すること】
 神戸大学大学院理学研究科総務係
 email:sci-soumu(at)office.kobe-u.ac.jp
 迷惑メール対策のため、メールアドレスの(at)を@に置き換えてください。
  (Please use at sign instead of (at).)